人気ブログランキング |

週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 27日

常盤町4丁目

 南北(北南?)は馬車道と関内大通りに、東西は関内横丁と尾上町との境界となっている路地とに挟まれた区画が常盤町4丁目。

c0247059_16581234.jpg
*①馬車道と関内横丁のカドにあるニューイナズマビルの現在はコンビニがあるあたり


 ということで、常盤町通りを関内大通り方向に歩くと、ちょうど中間あたりの4丁目52番地にあったのがこの写真を撮影した年の春に閉店した関内料亭の流れをくむ料亭文ノ家↓

c0247059_170467.jpg
*②料亭文ノ家
 

で、↑の写真の裏手にあたる尾上町との町堺の路地側↓

c0247059_1734538.jpg
*③そのウラ


c0247059_1732456.jpg
*④そのウラ


c0247059_1733448.jpg
*⑤もう一つおまけ^^


 再び常盤町通りに戻って、文ノ家の隣にあったのが↓

c0247059_1752254.jpg
*⑥


で、銀行の駐車場があってその先の関内大通りとのカドにあったのが↓

c0247059_1762795.jpg
*⑦喫茶あき


c0247059_17175210.jpg
*⑧喫茶あき その2


 なぜか逆光になる通りの右側の写真ばかりで左側の写真が一枚も無いということは、たぶん絵になるようなモノが無かったのだと思います(たぶん)。

*写真はすべて1981年撮影。





*来月10月のUP予定
10月 4日:山下町280 旧露亜銀行横浜支店
10月11日:山下町256 ウインクレル商会
10月18日:山下町204 ストロングビル
10月25日:山下町58  旧ライジングサン石油本社ビル


by yokohama80s | 2015-09-27 00:20 | 関内地区 | Comments(0)
2015年 09月 20日

常盤町3丁目

 北は大岡川から、南はみなと大通りまで南北に延びている常盤町の関内大通りと関内桜通りに挟まれた一角が常盤町3丁目。
ということで、今回のスタートは関内大通りと常盤町通りが交差する常盤町3丁目交差点前の常盤町3丁目36番地にあったのが1950年代前半に建てられた防火帯建築の白井商店↓。

c0247059_18134741.jpg


c0247059_181408.jpg


常盤町通り側から見えた建物の裏側は↓

c0247059_18141352.jpg


c0247059_18142714.jpg


蔦に覆われていました。

 で常盤町通りを関内桜通り方向に歩いた常盤町3丁目29番地にあったのが↓

c0247059_18144164.jpg


戦前は、料亭政治の舞台となっていた関内料亭の美登里の白壁が。
なにやら現在、駐車場にポツンと門だけが残っているそうな

 ということで、つぎに進むと常盤町通りと関内桜通りのカドの常盤町3丁目27番地に現在もあったのが↓

c0247059_1815037.jpg


Cocktail Bar パリとレストラン神戸。
Cocktail Bar パリは現在も営業を続けているようです。

 
ということでさらに進んで関内桜通りにぶつかる手前の常盤町3丁目22番地にあったのが↓

c0247059_18154627.jpg


クラブシャングリラ。
そして関内桜通りを左に折れて関内横丁とのカドの住吉町側にあったのが↓

c0247059_1816097.jpg


住吉町3丁目35番地 クリーニングショップラブリー

そして関内横丁に入った常盤町3丁目22番地には↓

c0247059_18153295.jpg


飲み屋がズラッと並んでいて、しばらく行ったところの住吉町側(住吉町3丁目36番地)には↓

c0247059_18161524.jpg


こんなところになぜか魚屋さんがありました。


*写真はすべて1981年撮影。





by yokohama80s | 2015-09-20 00:07 | 関内地区 | Comments(0)
2015年 09月 13日

常盤町2丁目

 さて今回は、現在のベイスター通りこと撮影当時の関内仲通りと関内桜通りに挟まれた常盤町2丁目の写真をザックリと、ということでまず一枚目は↓

c0247059_17482829.jpg


常盤町通りの常盤町2丁目17番地あたりから横浜公園方向を見るの図。

 すぐ近くに関内駅があるとは思えないのどかな風景ですが、それもそのはずでこのあたりは1964年(昭和39年)に京浜東北線が磯子まで延伸されて関内駅が開業するまでは、関内地区のはずれにあたる静かな場所で、戦後は料亭などが多く建ち並んでいたそうな。

 ということで写真奥に見える建物は、割烹・柳↓。

c0247059_1843855.jpg


 で最初の写真はなぜにして道路左側をカットしてフレーミングしているのか、と言いますと、道路左側には桜通り側から

c0247059_1862225.jpg


2-11・クラブスイング、

c0247059_187043.jpg


その隣りの同じく11番地にそば処 江戸久、

c0247059_1875670.jpg


同じく11番地に中華料理・将軍などの飲食店がズラ~ッと並んでいました。

c0247059_1891791.jpg


でちょうど常盤町通りとベイスター通りこと関内仲通りのカドにあったのが↓

c0247059_1810447.jpg


1958年(昭和33年)に防火帯建築として建てられた常盤町2丁目10番地の常磐不動産ビル。

c0247059_1812499.jpg


ということで、今度はグル~ッと裏手に回り込んで、現在、なにやら関内横町と名付けられている常盤町と住吉町との境界となる通りに入るとまずは常盤不動産ビルの裏手↓

c0247059_1813542.jpg


で、この通りにはスナック、バーがズラ~ッと軒を連ねていました。

c0247059_18172893.jpg
常盤町2丁目17番地 ミュージックパブ壇緋留


c0247059_18183859.jpg
常盤町2丁目17番地 民芸茶屋 田園


c0247059_18192267.jpg
常盤町2丁目17番地 民芸茶屋 田園


c0247059_18293346.jpg
↑おまけ
一番上の写真に写っている、耕耘機改造のエンジンアシスト付き屋台のアップ画像。



*写真はすべて1981年撮影。




by yokohama80s | 2015-09-13 00:06 | 関内地区 | Comments(0)
2015年 09月 06日

常盤町1丁目と住吉町1丁目

 みなと大通り沿いの常盤町1丁目1番地に撮影当時あったのが↓

c0247059_23294234.jpg


1928年(昭和3年)に兵庫県二宮の甲子園ホテルの設計で有名な遠藤新が設計し、当時、皮革製品や馬具の輸入を行っていた宮下商店によって建てられた旧宮下ビルディングがありました。
この建物については、こちら(常盤町1丁目 旧宮下ビルディング)で取り上げたので写真だけザックリと。

c0247059_23385782.jpg


c0247059_2339751.jpg


c0247059_23391751.jpg


c0247059_23392734.jpg


で、そこからみなと大通りを海側に1ブロック行った住吉町1丁目-12、常盤町側カドには↓

c0247059_234314100.jpg


看板がレトロチックな歯医者さんがあって、その隣りには↓

c0247059_234437.jpg


暖炉の輸入販売や絹織物の輸出を行っていた「株式会社 松村商店」として先の宮下ビルと同じ1929年(昭和4年)に建てられた神奈川県庁住吉町分庁舎があり、入船通りに入って現在のベイスター通りこと撮影当時の関内仲通りを左に折れたあたりのビルにあったのが(たぶん)↓

c0247059_23493661.jpg


住吉町1-14コーヒータイム。

そして関内仲通りを市役所方向に進んで、常盤町通りを再び左に折れて東電の変電所の先にあったのが↓

c0247059_2351258.jpg


常盤町1-4サテンドール。

ということで、今回は1981年の常盤町1丁目の写真をお送りしました。

*写真はすべて1981年撮影。




by yokohama80s | 2015-09-06 00:07 | 関内地区 | Comments(2)