週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 29日

国道409号 浮島通り

c0247059_1818518.jpg
*①カーフェリーターミナルの待合室と日向行きフェリー桟橋を結ぶ歩道橋から その1


c0247059_18182237.jpg
*②カーフェリーターミナルの待合室と日向行きフェリー桟橋を結ぶ歩道橋から その2


c0247059_18183636.jpg
*③カーフェリーターミナルの待合室と日向行きフェリー桟橋を結ぶ歩道橋から その3


 国道409号線の概略は、ざっとこんな感じ(WIKI「国道409号」)

 ということで、撮影当時は浮島町公園の前で行き止まり。
 
 ちなみに現在の国道409号・浮島公園前交差点は、1980年代当時で言うところの浮島町公園前のかつて行き止まりだったところにありますが、撮影当時はそこから180m手前の日本カーフェリーの乗り場(過去記事「日本カーフェリー浮島ターミナル」)入口にありました。
 現在は、かつてのフェリーターミナルは跡形も無いし、頭上に首都高の高架はあるし、そのまわりはなにやら殺伐とした景色になってしまいましたが、撮影当時に浮島公園前交差点はこんなかんじ↓

c0247059_18185493.jpg
*④浮島町12番地・国道409号線の当時の「浮島公園入口交差点」川崎フェリー乗り場入口


c0247059_18194078.jpg
*⑤写真④の向かい側、浮島町11番地にあったドライブイン


c0247059_18195892.jpg
*⑥写真⑤の50m浮島町公園側りにあったトラックターミナル


 そして産業道路方向(川崎駅方向)の多摩運河を渡るまでが浮島町なのですが、道路の右側というか多摩川側というか東京側はあれやこれやの化学プラント↓が建ち並び

c0247059_18201421.jpg
*⑦浮島町9 セントラル化学(現・セントラル硝子川崎第二工場)


当時の浮島公園前交差点から130mほどのところから道路の左側に神奈川臨港鉄道の線路を挟んで、これまた化学プラントが

c0247059_18204518.jpg
*⑧浮島町7 東燃石油化学(現・東燃ゼネラル石油)


c0247059_18205985.jpg


ズラッと建ち並んでいました。


*写真はすべて1987年撮影。




*来月のUP予定
6月 5日:開港記念日特別企画
6月12日:山下町95番地 同撥菓子工場
6月19日:海岸通3-13 武山ビル
6月26日:西波止場 商船運輸現場事務所
[PR]

by yokohama80s | 2016-05-29 00:06 | 東京・川崎 | Comments(2)
Commented by 釣り人 at 2016-05-29 21:50 x
ミユキの乾燥生コンこの看板が当時、川崎のアチコチにありました。この企業、現在はあまり聞きません。

上から4枚目~6枚目の画像が凄く懐かしいです。
ありがとうございます。
Commented by yokohama80s at 2016-05-31 00:42
釣り人さん
確かにこの近辺の変わりっぷりは凄いですね。
撮影場所と現在地を照合するのに苦労しました(笑)


<< 開港記念日特別企画「桑港に行く...      川崎市港湾局浮島処分場 >>