人気ブログランキング |

週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 06日

元浜町4-28 尾張屋食堂

 JR(撮影当時はまだ国鉄)の桜木町駅を降りて、旧東横浜駅の入口を左に見ながら駅前広場を進んで、本町通りに出て弁天橋を渡り左手に浜銀本店と旧生糸検査所を見ながら本町四丁目交差点を跨ぐ本町歩道橋を渡り万国橋通りを左に折れて、北仲通とその裏通り(当ブログ「北仲通 芝居町」に飛びます)を右に見ながら進むと、三橋茂八商店という酒屋さんと壁にかすれた文字で「港歯科」と書かれた一階に小洒落たレストランがある港ビルとの間の通りが、

c0247059_17294314.jpg


c0247059_1729546.jpg


書いて字の如くその昔は海岸線だった元浜町通り(当ブログ「元浜町通り」に飛びます)

万国橋通りからこの通りに入って、タクシーの営業所の隣り、第二若尾ビルの向かいに

c0247059_17312874.jpg


ビルが建ち並びビジネス街然としているこの通りには珍しいコンクリート打ちっ放しのちょっとクラシカルな雰囲気のあるこぢんまりとした食堂がありました。

c0247059_1733835.jpg


c0247059_1735265.jpg


c0247059_17353891.jpg


 看板には尾張屋食堂と書かれていますが、この頃の食べ物屋の店先に必ずあったショケースに入った食品サンプルも無ければ、メニューも無く中華なのか蕎麦屋なのか皆目見当がつきません。
また昼食時に通りかかっても営業中らしいのに人の出入りが無いし……。

 まあ店に入ってみるのが一番手っ取り早いのですが、なにせ当時の関内近辺、特に馬車道、海岸通あたりはとにもかくにも物価が高く、店に入ったのは良いものの「えっ!!!」という値段だったら困るしなぁ……ということで結局、店の中に入ることはありませんでした。

c0247059_17404778.jpg


c0247059_17405647.jpg


c0247059_1741946.jpg


c0247059_17412336.jpg


 ちなみに現在、同所にはマンションが建っていますが、そのマンションが建てられたのが1998年とのことなので、その頃まで食堂が営業していたのか否かについては定かではありませんが、少なくとも写真の建物は現存していたようです。

 さらに参考までに、ちょっとしたお戯れに、国会図書館デジタルコレクションから1930年(昭和5年)横浜商工名鑑を紐解いてみると、北仲通に同名の店の記載があることから、もしかしたらもしかするのかもしれませんね。

*写真はすべて1981年撮影。




by yokohama80s | 2016-03-06 00:13 | 関内地区 | Comments(1)
Commented at 2018-01-27 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 北仲通り      米軍横浜海浜住宅地区 その2 >>