週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 28日

山内町 横浜中央市場周辺

 第一京浜の「中央市場入口」交差点を海方向に入ってしばらく行くと目の前に貨物線をくぐるアンダーパスが見えてきます。
 でアンダーパスをパスして(?)右手に見える側道に入ると、貨物線を渡る宝町踏切があり、その踏切の先のアンダーパスをくぐる市場大通り(撮影当時はこんなシャレた名前は無かった……と思う)の道路と側道に挟まれた所に↓

c0247059_2365610.jpg


こんな感じで、お店が並んでいる一角があります(現在はほとんど無くなってしまったようですが)
築地に例えると、「場外市場」といったところなんでしょうか?

c0247059_2371763.jpg


c0247059_2373422.jpg


c0247059_238156.jpg


c0247059_2381764.jpg


 この正式名称を「横浜中央市場」という市場は、戦後になって作られたモノだと思っていたら、なにやら1931年(昭和6年)に開設されたんだとか。
と言われても、これらの写真を撮影した当時は、現在ほど身近な存在というワケでも無く、日曜、休日は言うに及ばず、平日でも15時過ぎには人っ子一人居ないシャッター商店街状態。
とにもかくにも当時は、今のように整備されていたワケでも無く、冷凍倉庫が建ち並んでいるだけ……といった印象でした。

 ということで、滝の川にかかる万代橋を渡ると、そこは「横浜中央市場・本場」とその先の岸壁部分が山内埠頭。
山内埠頭については、こちら(山内埠頭 巨大ボラード(係船柱))とかこちら(山内埠頭 その2)とかこちら(山内埠頭 市場大橋)の過去記事をご覧頂くとして、今回はそれ以外の写真を、ということで↓

c0247059_2383557.jpg

 
なにやら「横浜市場線 横浜市場駅構内 内貿二号踏切」と書いてあります。
どこにあったのかまったく記憶に無い(笑)ので、つぎに進みまして↓

c0247059_17594881.jpg


c0247059_28494.jpg


c0247059_281318.jpg


「三菱倉庫横浜支店 山内三号倉庫」という看板が出ているのですが、これもどこにあったかよくわかりません(笑)。
なにせ山内埠頭は、"みなとみらい"絡みでガッツリ改修されてしまったものでして……。

 ということで今度は、埠頭西端……というか、高島埠頭側の帷子川の河口あたり。
ここはシーバースに乗った時に通過する場所だったかと……。

c0247059_1844371.jpg


c0247059_239590.jpg

 
でその先にあるのが↓

c0247059_18144695.jpg


今は無き市場大橋。
で中央市場本場の北西端には、1930年(昭和5年)に建てられた……と思われる、事務所棟↓

c0247059_18181273.jpg


かなんかだと思います。

 ちなみにこの建物は、1985年(昭和60年)ごろに取り壊されて、現在の水産買荷保管場&駐車場棟に建て替えられて、市場大橋と駐車場棟とがあらたに作られた連絡橋によって接続されていました……というか、市場大橋が取り壊されたといっても貨物線をまたいでいる部分の橋桁が撤去されただけなので、いまも繋がっていると思います……たぶん?

 でふと思ったのですが、"橋"という建造物は計算された微妙なバランスで成り立っているものと聞きますが、まさかこの魔改造(?)が華奢な市場大橋に余計な負担をかけることになって、そして3.11で……なんてことは……無い……ですよね?

*写真はすべて1984年撮影





*来月7月のUP予定
7月 5日:鶴見沿線 大川~武蔵白石~安善
7月12日:鶴見沿線 浜安善~浅野~新芝浦
7月19日:京浜運河
7月26日:新山下橋にて

[PR]

by yokohama80s | 2015-06-28 00:06 | 山内・瑞穂・出田町埠頭 | Comments(0)


<< 鶴見線沿線・大川~武蔵白石~安善      千若町2丁 日本製粉横浜工場 >>