週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 26日

南仲通5丁目 ダイワビル

c0247059_15161819.jpg
*馬車道の南仲通4丁目交差点からその1


↑のダイワビルは、馬車道の旧横浜正金銀行こと当時は神奈川県立博物館、現県立歴史博物館と南仲通りを挟んで向かいにあった1階が店舗、2~3階が事務所が入った3階建ての建物。

横浜市が1958年(昭和33年)に作成した「横浜市防火建築帯造成状況図」によると、この建物がある馬車道側は防火帯地区に指定されているものの南仲通側は防火帯の指定を受けていないので、この建物が防火帯建築が否かは微妙なところではありますが、とにもかくにも航空写真を見ると1957~60年の間に建築されたことは確かなので戦災復興建築の範疇に入れても差し支えないと思われます。

c0247059_2112681.jpg
*馬車道の南仲通4丁目交差点からその2


c0247059_15152912.jpg
*南仲通り側(奥に見える非常階段が本町ビル)


c0247059_21242086.jpg
*1階には飲食店がズラッと


c0247059_21242953.jpg


c0247059_21244025.jpg
*この時期のビルの特徴→ビル名を書いた切り文字が必ず何字か抜け落ちていること^^


ちなみにこのビルは、2003年ごろに取り壊され現在はマンションが建てられています。





*来月は東京港開港73周年記念(?)として

5月 3日:東京港
5月10日:海岸1丁目 ニチレイ芝浦工場
5月17日:旧海岸通3丁目 芝浦岸壁
5月24日:旧東京湾汽船発着所前ロータリー
5月31日:晴海埠頭

をお送りします。

[PR]

by yokohama80s | 2015-04-26 00:06 | 関内地区 | Comments(0)


<< 東京港 -プロローグ編-      入船町通り6丁目界隈 >>