週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 09日

馬車道

馬車道とは、開港時に開港場と日本人地区を隔てていた吉田橋から万国橋の手前に至る通りのことで、幕末から明治初期の絵地図では本町一丁目と書かれている通りが現在の馬車道にあたります、うんたらかんたらどうしたこうした……っと。

唐突でアレなんですが、私はこの通りのことを「馬車道通り」だとばかり思っていましたが、よくよく地図を見てみるとどの地図を見ても「馬車道」と表記されていました。

いやはや今まで気がつかなかった……などという話は置いておくとしまして、横浜開港以来、繁華街として賑わっていたと言われる馬車道も、80年代初め頃にはこの頃一世を風靡したハマトラブーム(最近流行のアニメじゃないよ。わからない子はおばあちゃんに聞いてみてネ)で、お姉さん方を中心とした観光客は元町、山手、中華街に集中し、馬車道界隈はビジネス街として平日は人通りが多かったものの、日曜休日になると市民ホールより万国橋側は人通りも無く店舗も定休を決め込んでシャッター商店街と化して斜陽化まっしぐら。

「これじゃいかん!」ということで商店会が一念発起して、歩道をレンガ敷きにしたり、ガス灯を復活させたり洒落た電話ボックスやベンチを置いたり、やれ「アイスクリーム発祥の地だ」と言い出してみたりしたものの……というのが撮影当時にかつての繁華街である馬車道が置かれた状況でした。

下の写真で言うと、③④⑥⑨⑫~⑭の人影がまばらなカットは日曜日に撮影したものです。

c0247059_19154327.jpg
馬車道交差点の尾上町~住吉町3~5丁目の住居地図


c0247059_18411387.jpg
①尾上町5丁目 珈琲屋


c0247059_18423521.jpg
②常盤町4丁目(アートビルの現在、コンビニがある側)


c0247059_18432143.jpg
③住吉町5丁目(ありし日の横浜東宝会館)


c0247059_18443622.jpg
④住吉町4丁目 市民ホール(現・市民文化会館関内ホール)


c0247059_1846146.jpg
⑤住吉町5丁目 市民ホール向かい


c0247059_18464986.jpg
⑥住吉町4丁目


c0247059_184817.jpg
⑦相生町5丁目 生香園


c0247059_18485133.jpg
⑧相生町5丁目 清水平安堂薬局


c0247059_18493612.jpg
⑨相生町4丁目 平安堂向かい側より。弁天通に向かってチョ~ゆるい上り。


c0247059_18502575.jpg
相生町4丁目 旧大宝堂時計店(撮影時は今野アートサロン)


c0247059_18515046.jpg
⑪太田町4丁目 信濃屋本店


c0247059_18525092.jpg
⑫弁天通5丁目 日本火災前のベンチと電話ボックス


c0247059_1853293.jpg
⑬弁天通4丁目 開港時、ここに州干弁天の鳥居あったそうな


c0247059_18543216.jpg
⑭南仲通4丁目 レストラン オグチ

 
*写真はすべて1981~1982年に撮影



[PR]

by yokohama80s | 2014-11-09 00:06 | 関内地区 | Comments(0)


<< 弁天通5丁目 日本火災海上保険...      港町4丁目 徳永ビル >>