週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 13日

新山下 はしけ溜まり

新山下のはしけ溜まりは、新山下橋(1979年竣工)を渡った先の堀川河口~新山下ランプ交差点間の道路下の岸壁部分にあったもので↓、

c0247059_15452059.jpg
*ちょうど画面左に写っているのが建設中の首都高の新山下ランプ。


もともとは、当時は現役バリバリだった旧貯木場を補完する為に設けられた貯木場なのですが、金沢木材埠頭が建設されたことと、原木輸入の減少により、いつの頃からか係船場所が無くなったはしけが放置されるようになり、80年代頃には貯木場というよりもただのはしけ溜まり・・・・・・というよりも、「はしけ捨て場」と呼んだ方がふさわしい状態になっていました。

ということで、余計な能書きはここまでとして写真の方をド~ンということで↓

c0247059_1545366.jpg
*いったい何にどう使うのか不明な巨大鉤爪


c0247059_15455795.jpg
*はしけ その1


c0247059_15463610.jpg
*はしけ その2


c0247059_15461121.jpg
*はしけ その3


c0247059_1548618.jpg
*作業台船 その1


c0247059_15481981.jpg
*作業台船 その2


c0247059_15483533.jpg
*作業台船 その3


c0247059_1549033.jpg
*作業台船 その4


c0247059_15491687.jpg
*フジツボなどの貝類が付着して白くザラザラになったはしけ


c0247059_15493031.jpg
*はしけ その3


c0247059_155029100.jpg
*はしけ その4


c0247059_1549525.jpg
*使用意図および使用方法が不明の錘・・・・・・だと思います。


c0247059_15505451.jpg
*杭打ち船の一種だと思います。


当時、この場所に繋がれていたはしけの大部分が、すでに役目を終えたもので、現役バリバリのはしけは、堀川河口の対岸、山下埠頭側に整然と繋がれていました↓。

c0247059_15512174.jpg



*写真はすべて1982年撮影。




[PR]

by yokohama80s | 2014-07-13 00:03 | 本牧・小港・新山下 | Comments(0)


<< 新山下 旧貯木場周辺      新山下ヨットハーバー >>