週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

米軍横浜海浜住宅地区 その2

c0247059_21471523.jpg


c0247059_21472518.jpg


c0247059_21473530.jpg


c0247059_21474429.jpg


c0247059_21475362.jpg


c0247059_2148282.jpg


c0247059_21481146.jpg


c0247059_21481960.jpg


c0247059_21482892.jpg



*写真はすべて1981年撮影。




*来月3月のUP予定
3月 6日: 元浜町4-28 尾張屋食堂
3月13日: 北仲通
3月20日: 南仲通
3月27日: 弁天通

[PR]

by yokohama80s | 2016-02-28 00:06 | 本牧・小港・新山下 | Comments(3)
2016年 02月 21日

根岸町3-147 喫茶伽風豆虫

c0247059_22314670.jpg


 JR根岸線を根岸駅で降りて本牧通りというか、横浜市主要地方道82号山下本牧磯子線を間門方向に進むこと800m、約10分で森林公園というか競馬場がある高台、というか旭台に登る道との分岐点にあたる根岸不動下交差点に行き着きます。

 すると看護学校と、現在はマンションが建っている場所に横浜赤十字病院があり、道路を挟んだその向かい側にあったGSと児童遊園に挟まれた所に↑の写真の建物がありました。

 常識的に店名が書かれているはずの場所に、"SNACK"と大書きされていることから、最初は「スナックという店名なのかなあ?」と思ったのですが、よく見てみると店の入口の上に"伽風豆虫"という看板が。

c0247059_22315893.jpg


 普通だと「なんて読むんだろう?」と思いそうなモノなのですが、私はなんとなく「カブトムシと読ませるんだろう」と直感的に思い込んでしまったのですが……???

c0247059_22321291.jpg



*写真はすべて1982年撮影。




[PR]

by yokohama80s | 2016-02-21 00:02 | 根岸、金沢地区 | Comments(6)
2016年 02月 14日

金沢シーサイドライン

 金沢シーサイドラインは、簡単に言うとJR根岸線の新杉田駅と京急本線の金沢八景駅間約10.6kmに作られたコンクリートの軌道上をゴムタイヤを履いた車両が無人運転している「標準型新交通システム」という1989年に開業した新規格の鉄道のこと。
でなにやら、"横浜シーサイドライン"が会社名で、"金沢シーサイドライン"が路線名となるんだそうな

 ということで話を、撮影当時の80年代に戻すと、国道357号の中央部分にさまざまな形の橋脚が建ち並び↓

c0247059_2122516.jpg
*①1986年撮影
(R357・第三住宅入り口にて)


c0247059_21231755.jpg
*②1986年撮影
(現在のシーパラダイスマリンゲート付近というか杉田ゴルフ場脇)


その後、橋脚に橋桁が載り↓

c0247059_21264654.jpg
*③1987年撮影
(現在のシーパラダイスマリンゲート付近というか杉田ゴルフ場脇)


c0247059_21275991.jpg
*④1987年撮影
(現在のシーパラダイスマリンゲート付近というか杉田ゴルフ場脇)


駅が出来たものの↓

c0247059_2128538.jpg
*⑤1987年撮影
(市大医学部駅建設現場)


c0247059_2130928.jpg
*⑥1987年撮影
(市大医学部駅建設現場)


c0247059_2131042.jpg
*⑦1987年撮影
(市大医学部駅建設現場)


まわりは空き地だらけ。
正直言って、「こんなんで大丈夫なのか?」と思ったのは紛れもない事実であります。

なにせ周りは空き地と小規模な町工場と海の公園しか無かったのですから。

c0247059_21353442.jpg
*⑧1989年撮影
(現・海の公園柴口駅付近)


ところが後年、「なんでこんなところに人工島を?」という場所が、シーパラダイスになろうとは!!!

c0247059_21483726.jpg
*⑨1988年撮影
(現マリンゲート付近)


c0247059_21482638.jpg
*⑩1988年撮影
(現横浜フィッシャーマンズマリーナ南端部付近)





[PR]

by yokohama80s | 2016-02-14 00:03 | 根岸、金沢地区 | Comments(0)
2016年 02月 07日

金沢区・海辺の散歩道

 80年代後半のある日のこと。
横浜港の最南端部に金沢木材埠頭あると知り、「どんなところだろう?」と金沢区まで行ってみたところ取り立てて見るべき物(撮るべき物?)も無いし、ということで、「行けるところまで行ってみよう」と一番、海沿いの道を現在の八景島方面……というか、市大病院方向に行くと、幸浦2丁目に差し掛かった時に見つけたのが↓ 

c0247059_17254013.jpg
*①長浜水路口


 なぜか近くに米軍関係の施設が見当たらないのに、本牧や新山下あたりで良く目にしていた「在日米軍施設」を現す看板が。
「この水路が米軍施設?」と思って調べてみると、横浜市政策局基地対策課のサイトに↓

"水路河口部の沖合にタンカー用の係留設備があり1.5kmほど上流の小柴貯油施設まで水路沿いにパイプラインが敷設され"ていて、2005年に返還されたとのこと。
しかし私の拙い記憶だと、1981年の爆発事故以来、この施設は開店休業状態だったかと……ということはさて置き長浜水路に架かる橋を渡ると↓

c0247059_17342378.jpg
*②海辺の散歩道長浜水路側入口にある休憩所

 
 なにやらすり鉢状の用途不明の施設が。
公園のようなのですが、遊具があるワケでも無し、「ここはなんだろう?」と言った感じなのですが、今さらながら調べてみると、横浜金沢観光協会のサイトで観光スポットのページ

「海辺の散歩道」
八景島マリンゲートから長浜水路口までのびる約3キロメートルの遊歩道で、小高くなった六方石モニュメントのある公園からの東京湾の眺めと、長浜水路沿いの約1キロメートルの桜並木が素晴らしい。
ゆっくり海をみながら散歩のできるコースは見晴らし抜群です。
八景島マリンゲート付近から横浜ヘリポートまでの海岸沿いは釣り人がたくさん。


との記述が。

どうやらこの正体不明の施設が、海辺の散歩道の幸浦側入口ということになるのですが、撮影当時の拙い記憶だと、ここから福浦2丁目までの海沿いは通行止めになっていたような記憶があるのですが……。

 ということで、長浜水路から福浦1丁目までジャンプすると、ここから福浦2丁目までは、堤防と道路の間がちょっとした広場状になっていて、冬の晴れた日には対岸の君津あたりが手に取るように望むことが出来る東京湾に面した防波堤には、平日でも釣り人たちがズラッと竿を並べていました。

 で撮影当時、この公園というか散策路には所々にベンチがあっただけで、施設らしい施設と言えるのは↓

c0247059_17414792.jpg
*③福浦二丁目の近代的な公衆トイレ


ぐらいなもので、ここからさらに300m行くと、そこから横須賀方向というか、海の公園方向というか、今で言うと八景島方向に向かって小高い丘になっていて散策路が続いていました↓。

c0247059_17481667.jpg
*④水際緑地地帯の散策路


c0247059_17484314.jpg
*⑤眼下に三菱重工野球部のグランドが


c0247059_1749915.jpg
*⑥散策路の頂上部その1


c0247059_17493749.jpg
*⑦散策路の頂上部その2


c0247059_17522599.jpg
*⑧横浜ヘリポートその1


c0247059_17503744.jpg
*⑨散策路がヘリポートを越えた所
(写真奥に見えるクレーンが住友造船でそのさらに奥が横須賀)



c0247059_1750827.jpg
*⑩休憩所


c0247059_17525088.jpg
*⑪横浜ヘリポートその2


そして小高い丘を下ると↓

c0247059_17535651.jpg
⑫柴漁港に向かう漁船


写真の右手に造成中の八景島がチラッと写っているのですが、撮影当時は「こんな所に島を作ってどうするつもりだろう?」といった感じで、まさか"あんな代物"が出来るとは……。

 ということで、水際緑地地帯入口に戻るのに散策路を逆に辿るのも芸が無いので道路を歩いていると↓

c0247059_17451860.jpg
*⑬福浦3丁目側入口


c0247059_1759368.jpg
*⑭横浜ヘリポート入口


散策路の小高い丘の正体が判明(笑)

 ちなみに1971年(昭和46年)に金沢地先の埋立が始めるまでは、このあたり一帯は海の底で、約1.5km山側のかつて小柴貯油施設があった小高い丘……というか山がかつての海岸線でした。


*写真は1987年撮影。




[PR]

by yokohama80s | 2016-02-07 00:08 | 根岸、金沢地区 | Comments(0)