週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 25日

山下町58 ライジングサン石油ビル

 本町通りを谷戸橋方向に向かう途中にある山下町交差点のカド、山下町58番地の現在、タワーマンションが建っている場所にかつてあったのが"シェル石油横浜ビル"こと"旧ライジングサン石油ビル"。

 ちなみにライジングサン石油とは、現在の昭和シェル石油の前身にあたり1833年(天保4年)ロンドンでアジア産の貝殻を扱うサミュエル商会として開業し、1876年(明治9年)に横浜に進出し1900年(明治33年)に石油部門を独立させてライジングサン石油が営業開始。

 そして1923年(大正12年)の関東大震災により本社を神戸に移転し、1929年(昭和4年)に山下町58番地に本社新築落成、というようなことが、昭和シェル石油HPに書かれています。

 となると、「震災後に本社を神戸に移転」とあるのは、一時的なものだったのでしょうか?
そのあたりのことはよくわかりませんが、とにもかくにもこのビルは、戦時中、アメリカに避難している時に、本土空襲の指揮を執ったカーチス・ルメイに協力して焼夷弾の効果実験用日本家屋を設計したことで知られるアントニン・レーモンドによる3階建てのモダンな感じのオフィスビルで、私はてっきり戦後になって建てられたビルだと思っていました。

 ということで、建設当時の姿をご覧になりたい方は、こちら(1931年建築時代・第19号/近代デジタルライブラリー)をご参照下さい。

c0247059_18413889.jpg


c0247059_18414873.jpg


c0247059_18415867.jpg


c0247059_1842977.jpg


*写真はすべて1981年撮影。






*来月、11月のUP予定
11月 1日: 川崎市営埠頭
11月 8日: 東京電力川崎火力発電所
11月15日: 千鳥町 コンビナート
11月22日: 千鳥町 タンク
11月29日: 東扇島

[PR]

by yokohama80s | 2015-10-25 00:11 | 山下町 | Comments(0)
2015年 10月 18日

山下町204 ストロングビル

 ストロングビルとは、2007年まで大桟橋通りと福建路のカドにあった1938年(昭和13年)に、ストロング商会により建てられた3階建てのビルのこと。

 ちなみにこの建物は、2007年に横浜市認定歴史的建造物の指定を受けていますが、1938年(昭和13年)に建てられた本来のストロングビルは2007年に取り壊され高層ホテルに建て替えられているので、正しくはダイワロイネットホテル横浜公園が横浜市認定歴史的建造物に指定されているということになります。

 ちなみに横浜市がこの建物を認定歴史的建造物に指定した理由が、「新たに建築された建物の低層部に建築当時の設計図に基づいて外壁を忠実に復元」したからなんだそうな……って、「"新たに建築"しちゃったら歴史的建造物にならないんじゃないの?」といういたって素朴な疑問が???
  
c0247059_18161013.jpg


c0247059_18162287.jpg


c0247059_1731283.jpg


c0247059_1731469.jpg


c0247059_17313638.jpg



*写真はすべて1981年撮影。



[PR]

by yokohama80s | 2015-10-18 00:05 | 山下町 | Comments(0)
2015年 10月 11日

山下町256 ウインクレル商会

 その昔、関内駅南口から西の橋に至る通りに、中華街から延びる海河道がぶつかる所のカド、山下町256番地の現在、21階建てのマンションが建っている場所に歴史的建築総目録データーベースによると大正15年、西暦に直すと1926年に建てられたとされるクリーム色に塗られ所々コンクリートがはがれ墜ちた廃屋然とした倉庫がありました。

 現在、同所にあるマンションが1997年築とのことなので、それ以前までは、京浜東北線で横浜方面から石川町へ行く時の左の車窓(逆方向なら右手)に見えたので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

 この古ぼけた倉庫は、1885年(明治18年)に雑貨の輸出入を行う会社としてドイツ人により山下町居留地245にて創業したウインクレル商会が、第一次世界大戦で一時撤退したのちに山下町256番地に移転し、震災により焼失したことにより再再建(?)された建物なのだそうです……というようなことが、こちらの企業情報のページに出ていますのでご興味のあるムキをご参照ください。

c0247059_1875838.jpg


c0247059_188713.jpg


c0247059_1881869.jpg


c0247059_1882610.jpg


c0247059_1883767.jpg


*写真はすべて1981年撮影。




 
[PR]

by yokohama80s | 2015-10-11 00:08 | 山下町 | Comments(0)
2015年 10月 04日

山下町280番地 旧露亜銀行横浜支店

c0247059_1335596.jpg
 

 ↑の重厚な建物は、1921年(大正10年)に露亜銀行横浜支店として建てられたのですが……露亜銀行については、こちらの拙記事(山下町・上町前編)と重複するのでそちらをどうぞ、ということで以下省略。

 ということで、この建物の来歴をザックリと書き出すと

1921年(大正10年):旧露亜銀行横浜支店として山下町51番地2-乙に建てられる
1926年(大正15年):露亜銀行が日本から撤退
1926年(大正15年)~:J.H.モーガン設計事務所(昭和3年に自らが設計した75番地のユニオンビルに移転)
1928年(昭和3年)~1931年(昭和6年)ごろまで:横浜市瓦斯局(その後、山下町250番地に移転)
1933年(昭和8年)から1935年(昭和10年):ドイツ領事館が山下町256番地のウインクレル商会1階より移転しドイツの敗戦まで使用
1945年(昭和20年)~:アメリカ銀行などの進駐軍関係の機関が使用
1959年(昭和34年)~:横浜入国管理事務所
1979年(昭和54年)?~1996年:警友病院別館(所在地の番地が51-2から警友病院と同じ47番地に)
1996年~2011年:県所有の空家
2011年~現在:結婚式場「la banque de LoA”バンク・ド・ロア”(所在地の番地が280番地に)。

ということで、詳しいことをお知りになりたいムキは、ググればゴッソリ出てきますので、これまた以下省略、ということで(笑)

c0247059_1333242.jpg


c0247059_1334240.jpg


c0247059_13468.jpg


c0247059_1341665.jpg


c0247059_1342563.jpg


c0247059_1343457.jpg



*写真はすべて1981年撮影。



[PR]

by yokohama80s | 2015-10-04 00:15 | 山下町 | Comments(0)