カテゴリ:高島埠頭( 14 )


2017年 04月 09日

高島埠頭の戦前建築


c0247059_22564794.jpg
-写真①-
*市営一号上屋(1933年/昭和8年築)


c0247059_22565929.jpg
-写真②-
*市営一号上屋(1933年/昭和8年築)


c0247059_22581093.jpg
-写真③-
*市営二号上屋(1934年/昭和9年築)


c0247059_22581965.jpg
-写真④-
*市営二号上屋(1934年/昭和9年築)


c0247059_22592062.jpg
-写真⑤-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_22593928.jpg
-写真⑥-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_2259497.jpg
-写真⑦-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_230043.jpg
-写真⑧-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)



戦前に造られた高島埠頭ですが、80年代まで残って居た戦前の建造物は↑の3つだけ。

c0247059_2344824.jpg

[PR]

by yokohama80s | 2017-04-09 00:10 | 高島埠頭 | Comments(0)
2017年 01月 08日

東海道本線貨物支線 高島駅完全版

 過去に当サイトでは「東海道本線貨物支線 高島駅」 「横浜機関区機関庫」とかつて横浜駅東口の裏……というか、かつての東急東横線の高島駅と国道一号線を挟んで隣り……というか向かいにあった高島駅関連の写真をUPしていますが、今回はこれらをまとめて、さらに未UP写真を加えて完全版、ということで↓。

c0247059_17373083.jpg
-写真①(国道一号の歩道橋から)


c0247059_17374248.jpg
-写真②(国道一号の歩道から)


c0247059_1737517.jpg
-写真③(機関庫の裏)-


c0247059_1738151.jpg
-写真④(機関区事務所前)


c0247059_16333127.jpg
-写真⑤(スカイビル裏手より見た帷子川沿いの第二荷揚場上屋)


c0247059_17381990.jpg
-写真⑥(築地橋脇より)


c0247059_1738946.jpg
-写真⑦(高島駅正面入口)


c0247059_17382988.jpg
-写真⑧(高島駅正面入口)


c0247059_17383969.jpg
-写真⑨(第二貨物ホーム)


c0247059_15183922.jpg
-写真⑩(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_15215737.jpg
-写真⑪(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_1522989.jpg
-写真⑫(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17393546.jpg
-写真⑬(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17391520.jpg
-写真⑭(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17392484.jpg
-写真⑮(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_15193532.jpg
-写真⑯(市場大橋から見た高島駅全景)




*1984~1987年に撮影。



[PR]

by yokohama80s | 2017-01-08 00:05 | 高島埠頭 | Comments(1)
2016年 10月 02日

西区桜木町7丁目界隈

 国道一号と十六号が分岐する高島町の交差点から、桜木町駅方向に130mほど進むと左手に旧東横線と京浜東北線の高架の下をくぐる内田町架道橋と名付けられたアンダーパスがあります。

 これをくぐり抜けると京浜東北線の高架線と横羽線の高架に挟まれたところに高島町方向に道路があります。

 古い地図を見るとこの道路とアンダーパスは、高島町に二代目の横浜駅があった当時には旧神奈川駅から桜木町駅へ向かう市電の軌道跡で、アンダーパスをくぐった十六号に出たところで浜松町……というか久保町というか、とにもかくにもあっち方向から来た市電と合流して桜木町駅方向へ路面電車の線路が延びていました……というか、伸びていたようです。
……という話はともかくとして、この一角は先にも書いたように京浜東北線の高架線と横羽線の高架に挟まれたエアポケットのような場所でしたが、現在もみなとみらいの開発の波から取り残された場所となっています。

c0247059_1316059.jpg


c0247059_1316913.jpg


c0247059_13161823.jpg


c0247059_13162981.jpg


c0247059_1316395.jpg


c0247059_13164858.jpg


c0247059_13165719.jpg



*写真はすべて1987年撮影


[PR]

by yokohama80s | 2016-10-02 00:05 | 高島埠頭 | Comments(0)
2016年 04月 10日

TAIYUEN

 1984年の夏のある日……というよりも、ちょうどお盆休み中の日曜日だったかと思います。

 カメラ片手に高島埠頭(当ブログ関連「高島埠頭」「高島埠頭の市営上屋」「高島埠頭 その2」)に行くと、三号桟橋に高島埠頭ではあまり見ることが無い大きな船が……。

c0247059_2342153.jpg


c0247059_23421654.jpg


高島埠頭はもともと内貿易用に作られた埠頭なので、一号桟橋が4千トン、二号桟橋が6千トン、三号桟橋が詳しい数字は不明ですがたぶん1万トン前後の船が接岸することを前提にしているのですが、この船は1万5~6千トンはいってるよね、というサイズ。

 そのためか、喫水を浅くするために船体から水を抜いて船首のバルバスバウ(球状船首)が半分近くも水面から顔を出しているという状態。
さらに岸壁付近が片付いていることから、荷役の為の停泊というよりも、船員の休養の為に停泊しているという感じでした。

c0247059_23423359.jpg


c0247059_23424898.jpg


c0247059_2343238.jpg


c0247059_23432046.jpg


 ちなみにこの船の船名に"TAIYUEN"という中国都市名(山西省の省都・太原のこと)が書かれていることからもわかるように、この船はこの頃から改革開放政策に転換し始めた中国からの船で、当時の横浜港で目にする大型雑貨船の大部分が、グレーの船体に喫水線付近が深緑色に塗られた中国船だったような印象があります。

c0247059_23433414.jpg


c0247059_234346100.jpg


c0247059_2344593.jpg


c0247059_23442564.jpg


c0247059_23443947.jpg



*写真はすべて1984年撮影。




[PR]

by yokohama80s | 2016-04-10 00:08 | 高島埠頭 | Comments(2)
2015年 08月 30日

みなとみらい21

 「みなとみらい21」については今さら説明する必要は無いと思いますので、以下省略ということで^^。

 とにもかくにも、撮影当時の高島埠頭、三菱重工横浜造船所沖の現在のみなとみらい地区の埋立工事が起工されたのが今を遡ること31年前の1984年のこと↓。

c0247059_234241100.jpg
*①高島埠頭三号桟橋先端部より(1984年撮影)


c0247059_23425341.jpg
*②高島埠頭三号桟橋先端部より(1984年撮影)


すでに金沢区に移転してもぬけの殻と化していた三菱重工横浜造船所こと旧横浜船渠沖の埋め立てから始まりました。

 時は流れて3年後の1987年に高島埠頭を訪れてみると

c0247059_17282431.jpg
*③高島埠頭一号桟橋入口あたり(1987年撮影)


c0247059_17284879.jpg
*④高島埠頭一号桟橋(1987年撮影)


人工島部分は、3年前と同じ姿を留めていたものの、桟橋は埋め立てられ、はるか沖合まで陸地となっていて、そこでは2年後の1989年に開催予定だった横浜博覧会の準備真っ最中でした↓。

c0247059_17291362.jpg
*⑤高島埠頭一号桟橋基部より(1987年撮影)


c0247059_17313885.jpg
*⑥高島埠頭一号桟橋より建設中の横浜美術館の建物(1987年撮影)


c0247059_17294996.jpg
*⑦高島埠頭二号桟橋基部あたり(1987年撮影)


c0247059_17295837.jpg
*⑧高島埠頭二号桟橋基部あたり(1987年撮影)


c0247059_121963.jpg
*⑧高島埠頭二号桟橋基部あたり(1987年撮影)


c0247059_17311023.jpg
*⑨高島埠頭南端部(1987年撮影)


c0247059_1732284.jpg
*⑩高島埠頭旧水上消防出張所あたり-④の建物の裏手-(1987年撮影)


c0247059_17345014.jpg
*⑪緑町の現在のカーショップあたり……だと思います(1987年撮影)


c0247059_1736219.jpg
*⑫現在のみなとみらい大通り(1987年撮影)







*来月9月のUP予定
9月 6日:常盤町1丁目と住吉町1丁目
9月13日:常盤町2丁目
9月20日:常盤町3丁目
9月27日:常盤町4丁目

[PR]

by yokohama80s | 2015-08-30 00:07 | 高島埠頭 | Comments(0)
2015年 08月 23日

艀の看板

c0247059_095490.jpg
1984年撮影


 そのむかし、高島埠頭に繋いであったハシケの近くで必ず目にした看板↓

c0247059_0112381.jpg
1984年撮影


なぜか見るたびに場所が移動しています↓。

c0247059_0114264.jpg
1984年撮影
 

c0247059_0115713.jpg
1984年撮影


c0247059_0121354.jpg
1984年撮影


 そして3年後↓

c0247059_0123594.jpg
1987年撮影


c0247059_0125417.jpg
1987年撮影


看板が作り替えられていました^^。



[PR]

by yokohama80s | 2015-08-23 00:06 | 高島埠頭 | Comments(0)
2015年 08月 16日

高島埠頭 その3

 高島埠頭のあれこれについては、過去記事(高島埠頭高島埠頭の市営上屋高島埠頭その2)をご参照頂くことにして、今日は写真だけを。

c0247059_1283262.jpg
*①横浜税関高島埠頭出張所前、現在のすずかけ通り西交差点先のそば屋のあたり(1987年撮影)


c0247059_1284873.jpg
*②税関出張所(1987年撮影)


c0247059_17282242.jpg
*③税関出張所と共立冷蔵倉庫の間から(1987年撮影)


c0247059_1552579.jpg
*④②の写真奥に写っている倉庫(1987年撮影)


c0247059_129835.jpg
*⑤高島駅のレールセンター(1984年撮影)


c0247059_1294797.jpg
*⑥臨港踏切から高島駅方向を見る(1984年撮影)


c0247059_130438.jpg
*⑦高島駅構内はずれの看板(1984年撮影)


c0247059_132474.jpg
*⑧一号桟橋付け根の冷蔵倉庫(1987年撮影)


c0247059_1302651.jpg
*⑨二号桟橋付け根(1987年撮影)


c0247059_1304371.jpg
*⑩二号桟橋と三号桟橋あいだの倉庫(1987年撮影)


c0247059_1305899.jpg
*⑪二号桟橋と三号桟橋あいだの倉庫・その2(1984年撮影)


c0247059_1555176.jpg
*⑫三号桟橋(1986年撮影)


c0247059_1311691.jpg
*⑬埠頭南端東側の船舶用給油所・その1(1987年撮影)


c0247059_1313434.jpg
*⑭埠頭南端東側の船舶用給油所・その2(1984年撮影)


c0247059_1314866.jpg
*⑮埠頭南端東側の倉庫にて(1984年撮影)


c0247059_1322623.jpg
*⑯埠頭南端東側の倉庫にて(1984年撮影)


c0247059_1325173.jpg
*⑰横浜共立倉庫(1984年撮影)




[PR]

by yokohama80s | 2015-08-16 00:10 | 高島埠頭 | Comments(0)
2015年 08月 09日

横浜機関区機関庫

 その昔、住所で言うと"西区高島1-2"のみなとみらい地区57街区の国道1号とすずかけ通りの交差点カドに機関区と操車場を備えた"高島駅"という貨物駅があったことはこちら(東海道本線貨物支線 高島駅)で触れましたので、以下省略ということにして、とにもかくにも横浜駅東口の中央郵便局と崎陽軒本店の間の、むかしむかしに現在の桜木町駅が横浜駅だった時代の軌道跡……というか、正しくは軌道に沿って作られた道路を高島町方向へ行くとやがて万里橋を渡りさらに進むと国道1号線に突き当たる所に国道を跨ぐ歩道橋がありました↓。

c0247059_023592.jpg
 
*写真①
(現在の国道一号の高島町~東口間は二代目横浜駅当時の軌道跡地をそのまま道路に転用したもの)


 ちなみにむかしむかしに高島町に横浜駅(二代目)があった頃の地形図を、あのてこのてで現在の地形図に落としてみると、どうやら↑の写真の場所はネットで拾ったこの絵葉書写真↓

c0247059_2328546.jpg
*現在の京浜東北線にあたる京浜線の下り線桜木町方向ホームから桜木町方向を見るの図


の撮影場所にあたるようです。
ついでに二代目横浜駅の東海道本線上り線(東京方面)ホームの最前部は、国道一号沿いにある市営バスの高島町バス停のあたりまであり↓

c0247059_17185778.jpg
*左から1927年(昭和2年)、1929年(昭和4年)、1931年(昭和6年)。
(横浜都市発展記念館刊・「地図」で探る横浜の鉄道より)


線路は、そのまま国道一号から東口広場を斜めに突っ切って現在の線路に合流して、当時の神奈川駅(現在、月見橋から線路沿いに青木橋に至る道路が、ちょっと線路から離れて空き地になっている場所にあった……らしい)に到着、というルートを辿っていました。

 そして震災により二代目横浜駅が全焼し現在の場所に三代目の駅舎が作られ、東海道本線の線路も現在のルートに変更された時に、東海道本線と現在の京浜東北線こと京浜線の複々線の広大で細長い軌道跡の跡地利用が問題になったそうなのですが、結局、新駅舎の駅前広場と国道一号の道路として使用されることになり、現在に至る、ということになったそうな(上の昭和6年の地図は軌道部分を書き直しただけなので国道一号の道路幅は二代目横浜駅当時と同じですが、その後の昭和7年の地図では現在と同じ道路幅に書き直されています→横浜市三千分一地形図の昭和7年新港で確認出来ます)

 「どうりでこの区間の道路幅が不自然に広かったワケだ」……と言っても、二代目横浜駅の存在を知ったのはここ最近のことで、これらの写真を撮影した当時にはそのような知識は無かったのですが^^。

 ということで、とにもかくにも階段を上って歩道橋で↓

c0247059_1639516.jpg
*写真②
(青看板と歩道橋の間に街灯が……)


国道一号を渡った所から東京側を見ると↓

c0247059_0243729.jpg
*写真③横浜機関区機関庫
*奥の日産の看板があるビルが先週のスカイビル
その右手に見える鉄骨が建設中の"そごう"こと新都市ビル


横浜機関区の1914年(大正3年)に建てられた扇形の機関庫を望むことができました。

 ということで、歩道橋の階段を降りて国道一号の海側の歩道を東京方向に戻るとこんな感じで↓

c0247059_16512957.jpg
*写真④


c0247059_16514213.jpg
*写真⑤


歩道から機関庫を見ることが出来ました。
 
 でさらに東京方向にちょこっと行くと、機関庫の方に行ける入口があって↓

c0247059_16581711.jpg
*写真⑥


そこを何食わぬ顔で通り抜けた先に↓

c0247059_0251534.jpg
*写真⑦

 
機関庫が。
 
c0247059_0253248.jpg
*写真⑧


c0247059_0254953.jpg
*写真⑨


c0247059_0262190.jpg
*写真⑩


c0247059_0264441.jpg
*写真⑪


c0247059_027334.jpg
*写真⑫


 
*写真はすべて1987年撮影。



[PR]

by yokohama80s | 2015-08-09 00:04 | 高島埠頭 | Comments(4)
2015年 08月 02日

初代スカイビル

 横浜駅東口の通称"出島地区"と呼ばれる場所に、屋上に大きな広告塔が乗った円形の展望回転ラウンジがあり、ビル内には元町のユニオンを初めとした70店ほど入った特選街(そんなに店があったとは知りませんでした^^)やらレストラン街、ボーリング場、劇場、サウナや耳鼻科、歯科、眼科、内科医院がそろった診療所、別棟には当時としては珍しかった年中オープンの温水プールとアスレチックジムがある、今風で言うところの複合ビルのハシリのようなスカイビルがオープンしたのが1968年(昭和43年)のこと。

c0247059_15423814.jpg
*1977年撮影の航空写真にいろいろと書き加えてみました。


 ということでオープン当時に小学生だった方は、親御さんに連れられて一度は行ったことがあるけど、それ以降は行った記憶が……、という方も多いのではないでしょうか(何を隠そう、私のことです)

 なにせ今だと西口から東口へ行く時の最短ルートは誰が何と云おうと東西自由連絡通路を行くルートなのですが、その昔にはこの通路は西口側と東口側に改札口があり入場券を買わなければ通れなかった、ということで、スカイビル竣工当時にスカイビルまで行こうとしたら、なにはともあれダイヤモンド地下街の中央階段を降りてすぐの所の崎陽軒の売店を右に折れ、東急ストアを左に見ながら、当時の岡田屋を通り過ぎた先にある1957年(昭和32年)に作られた狭くて薄暗くてジメジメした北側自由通路を通って現在の"きた東口"の東口出口あたりで地上に出て、さらに京急の横浜駅やら旧横浜駅駅舎のアーケードを通って、ようやく東口駅前広場にたどり着き、そこからさらに歩道橋で国道1号線を渡って↓

c0247059_15152351.jpg
*①スカイビルの東口連絡橋・その1


c0247059_15153230.jpg
*②スカイビルの東口連絡橋・その2


c0247059_1523129.jpg
*③スカイビルの東口連絡橋・その3(旧新興倶楽部ビルこと神奈川県匡済会ビルを取り壊した跡……だと思います)


ようやくたどり着く、という、西口利用者からするととんでもなく不便で辺鄙な場所にありました。

 そんなこんなでスカイビルは、「特別な用事が無ければあんな所までわざわざ行かないよね」と言った存在で(重ねて言いますが、あくまでも私自身の話です)、私事で恐縮ですが小学生の頃にはスカイプールのスイミングクラブに週1で通っていたし、70、80年代はスカイビル内の診療所には何かとお世話になっていたのですが、あらためてスカイビルについて思い起こしてみても何も記憶が……。

ということで、スカイビルに関しては平日の人気の無さは一種、不気味なモノがあったというこだけが印象に残っている程度だし(オープンからしばらく経った頃のそごうも酷かったけど)、調べてみても何も出てこないのでスカイビルの歴史をざっくり書き出してお茶を濁そうと思います(笑)

明治中期~後期のいつか
高島嘉右衛門が鉄道開設の為に埋め立てた堰堤の高島通り2丁目の地先に出島地区が埋め立てられる

1952年(昭和27年)
現在のバスの待機所があるあたりが石炭置場を作る為に埋め立てられる。

1957年(昭和32年)
北側自由通路が開通。 
 
1967年(昭和42年)
本館に先駆けて温水プールとジムがあるスカイプール棟オープン


c0247059_157217.jpg
*④スカイプール&スカイジム棟(スカイビル北側)

 
1968年(昭和43年)
元町、銀座などの有名店などが約70店舗(そんなに店があったんだ)入った特選街、スカイ劇場、ボーリング場、最上階の10、11階は上下逆方向にフロアが回転する二層式展望回転ラウンジ(どうりでいつ見ても階上の広告塔が同じ方向を向いるワケだ)がある地下1階、地上11階建てのスカイビルがオープン。
ちなみに西口の岡田屋(現・岡田屋モアーズ)もこの年にオープン。 

1977年(昭和52年)
スカイプール棟と国道1号とのあいだにあった旧新興倶楽部ビル(神奈川県匡済会ビル)が取り壊され、そこに東口再開発によって行き場の無くなった東口バスターミナルが移転。
東口の旧三代目駅舎が取り壊される(このニュースを聞いた時、なぜか悲しかった記憶があります)。


c0247059_15114646.jpg
*⑤東口バス乗り場


1980年
ルミネ、ポルタ開業、東西自由通路の使用開始(北側自由通路がどうなったか記憶にありません^^)


c0247059_1563576.jpg
*⑥スカイビル前ポルタ入口



1983年(昭和58年)
バスターミナルとスカイプールがある場所に横浜新都市ビルを建設する為に(1985年開業)スカイジムとスカイプールは平沼町に移転し(現在のYSCスポーツクラブ)、スカイプール棟が取り壊される(バスターミナルがどこに移動したのか知りません^^)

1992年(平成4年)
建て替えのため初代スカイビルが取り壊される。

1996年(平成8年)
現在のスカイビルがオープン。


c0247059_15165266.jpg
*⑦スカイビル搬入口(プールの脇あたり)


c0247059_15173461.jpg
*⑧築地橋手前、現在の日産本社の対岸
 
 
c0247059_15182121.jpg
*⑨築地橋手前、現在の日産本社の対岸の堤防(堤防の向こう側は帷子川)
 

c0247059_1519414.jpg
*⑩築地橋の舵輪がクラシカルなハシケ(向こう岸の建物は高島駅の第二荷揚場)


c0247059_15203361.jpg
*⑪スカイビルの裏手・その1


c0247059_15205492.jpg
*⑫スカイビルの裏手・その2


c0247059_1521633.jpg
*⑬スカイビルの裏手・その3


 ということで、このあと「スカイプールの移転先って同潤会アパートがある場所だよな」ということで、再び国道1号の歩道橋を渡って中央郵便局と崎陽軒の間の桜木町駅が初代横浜駅だった時の軌道跡(正確には「この道路沿いに軌道が敷かれていた……はず」程度の話なのですが^^)を万里橋方向に行くと↓

c0247059_15364865.jpg
*⑭万里橋を渡ったところ(高島2丁目)


当時、修学旅行御用達だった旅館の看板があり、さらにその先の浅山橋も渡った↓

c0247059_15354773.jpg
*⑮浅山橋を渡ったところ(平沼1丁目)


先の路地を入ったところにスカイプール……というかスイミングクラブ(なにやら"YSC"と呼ぶらしい)があって、その隣が↓

c0247059_15385651.jpg
*⑯平沼1丁目・モンテベルデ横浜(旧同潤会平沼町アパート)


残念でした。
時すでに遅し、同潤会平沼町アパートは跡形も無くなっていました。


*写真はすべて1983年撮影。



[PR]

by yokohama80s | 2015-08-02 00:11 | 高島埠頭 | Comments(11)
2014年 05月 04日

高島埠頭 その2

さて今回は高島埠頭の未UP写真を一挙公開、ってことで、以前の写真やら説明やらはこちら(上のカテゴリーからご覧になりたいリンクをクリックして下さい)からどうぞ。

c0247059_17562498.jpg
①1987年撮影・横浜税関高島埠頭出張所(すずかけ通り西交差点先のそば屋のあたり)


c0247059_1757073.jpg
②1987年撮影・共立倉庫(45と42街区の間)


c0247059_1757317.jpg
③1987年撮影・共立倉庫(52街区すずかけ通り側)


c0247059_17252654.jpg
④1984年撮影・水上消防出張所(現横浜メディアタワー前)


c0247059_1758186.jpg
④上の写真の消防艇の正面あたりにて1987年撮影


c0247059_17584076.jpg
⑤1987年撮影・45街区旧ジャックモールウエストあたり


c0247059_17591858.jpg
⑥1987年撮影・45と46街区グランベリーモル・旧ジャックモールウエストとイーストの間


c0247059_17594924.jpg
⑦1987年撮影・46街区旧ジャックモールイーストあたり(リーフみなとみらい側)


c0247059_181040.jpg
⑧1987年撮影・旧横浜貿易倉庫(52街区)



c0247059_1802426.jpg
⑨1987年撮影・旧横浜貿易倉庫(52街区)



c0247059_23404580.jpg
⑩1987年撮影・旧横浜貿易倉庫(すずかけ通り・みなとみらい5丁目交差点、高島中央公園側)


c0247059_23411180.jpg
⑪1987年撮影・旧横浜貿易倉庫(すずかけ通り・みなとみらい5丁目交差点、高島中央公園側)


c0247059_23414661.jpg
⑫1987年撮影・旧横浜貿易倉庫(すずかけ通り・みなとみらい5丁目交差点、高島中央公園側)


c0247059_1821813.jpg
⑬1984年撮影・埠頭北端部(国際大通り・みなとみらい橋62街区みなとみらい側)





↑目安程度にお考え下さい。

[PR]

by yokohama80s | 2014-05-04 00:06 | 高島埠頭 | Comments(0)