週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 02日

川崎東扇島灯台

 川崎にある東扇島については、こちら「東扇島」で触れましたので以下省略。

 ということで、80年代当時、東扇島北端の京浜運河入口にあたる部分に白く塗られた灯台がありました。

c0247059_22122523.jpg


 正式名称は不明ですが、どうやら現在は人工海浜の防波堤突端になっていて、灯台は撤去されてしまっているようです。

c0247059_22141325.jpg


c0247059_22143616.jpg


c0247059_22144738.jpg


ちなみに↑の写真左に写っているブイが、京浜運河入口を示す正式名称"川崎航路第3号灯浮標"で、どうやらこのブイが設置されたことにより、写真撮影時には灯台は役目を終えていたものと思われます。

c0247059_22252016.jpg


c0247059_22153599.jpg


c0247059_2215549.jpg


c0247059_22165547.jpg


c0247059_2217811.jpg
*川崎航路第3号灯浮標



*写真は1987~88年に撮影



[PR]

by yokohama80s | 2017-04-02 00:06 | 東京・川崎 | Comments(0)


<< 高島埠頭の戦前建築      山下町の戦前建築 その二 >>