週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 11日

左突堤中央道路

 もともと新港埠頭は左右に二つの突堤を持つ埠頭で、、十、十一号岸壁がある方を、便宜上の名称なのかはたまた正式な名称なのかは定かではありませんが、いちおう"左突堤"と呼び、その中央部を貫通している道路を、これまた便宜上、そう呼ぶのか、はたまた正式なのかは存じませんがいちおう"左突堤中央道路"と呼ばれていたようです。

 まあわかりやすく言えば、ハンマーヘッドクレーンがある方の突堤です。

 ということで↓

c0247059_16165129.jpg
*-写真①-(2015年撮影)


↑が現在のお姿。
で↓

c0247059_1617292.jpg
*-写真②-(1987年撮影)


↑が29年前の風景。

 上の写真②の画面中央左下の道路のアスファルトが剥がれている所は、

c0247059_16232416.jpg
*-写真③-(1981年撮影)


往時の石畳が顔を覗かせていました。

c0247059_16244123.jpg
*-写真④-(1982年撮影)


c0247059_1625762.jpg
*-写真⑤-(1981年撮影)


c0247059_16253244.jpg
*-写真⑥-(1983年撮影)


c0247059_16255379.jpg
*-写真⑦-(1983年撮影)


c0247059_16261766.jpg
*-写真⑧-(1983年撮影)


c0247059_16264387.jpg
*-写真⑨-(1983年撮影)


c0247059_16273926.jpg
*-写真⑩-(1987年撮影)




[PR]

by yokohama80s | 2016-09-11 00:10 | 新港埠頭 | Comments(0)


<< 右突堤中央道路      米海軍横浜冷蔵貯蔵施設簡易冷凍庫 >>