週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 09日

本町ビル

以前、8月12日の「弁天町界隈」の記事で↓

c0247059_17274767.jpg


↑の写真の建物について、「旧宇徳ビルの並びにあった名称不肖のビル」と記しましたが、その後、グーグルストリートビューを眺めていたら(現在、北海道の片田舎在住なもので、現状確認はストリートビュー頼みなんです)、県立博物館の北側にあたる本町4丁目に写真↓と同じ建物が・・・・・・

c0247059_1728118.jpg


さらに地図上にはビルの名称までもが・・・・・・

ということで、本町ビルでググッてみますと、1929年(昭和4年)に帝国火災保険横浜支店として建てられたそうです。

さらに物置や押し入れをゴソゴソやったら、8/12にアップした写真とは別カットを発見。

ということで、早々に。

ただストリートビューと80年代当時の写真を見比べてみると、どうやら1階部分が改築され、例の通気塔や「ついてる」の暖簾がかかった入り口部分は

c0247059_17282141.jpg


撤去されてしまったようですが、アーチ状の通用口は現在も健在。

さらにアメリカンチックな非常階段も健在!

c0247059_17284051.jpg
*写真は全て1981年撮影


ストリートビューでかつての撮影地を眺めていると、ほとんどの建物が解体されガラス張りのピカピカなビルに建て替えられていたり、低層階の壁だけかつての姿を留めてはいるものの、その上は無機質な高層ビルになっている「キカイダー建築」だったりと、あまりの変わり具合に一抹の寂しさを感じていたのですが、本町ビルのように、「何気にそのまま」という姿を発見するとつい嬉しくなってしまいます。

ということで、こちらの記事の方も、新事実判明(?)にともない、新たに訂正いたしました。

追記
なにやら情報によると、この本町ビルは今年に入ってから解体されたのだそうです。
そこでストリートビューの撮影日を見ると、「2009年9月」でした。




[PR]

by yokohama80s | 2012-09-09 00:04 | 関内地区 | Comments(0)


<< 横浜税関西門      旧大宝堂時計店(今野アートサロン) >>