週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 07日

東海道本線貨物支線 高島駅

c0247059_17504857.jpg
*1987年撮影(国道1号の築地橋を渡った先、今で言うと国道1号ととちのき通りの交差点あたりに駅の入り口がありました)


1913年(大正2年)~1995年(平成7年)までの間、横浜駅東口の南東・・・・・・というよりも、国道一号線をはさんだはす向かい、築地橋を渡った所から南は今の国道1号とすずかけ通り交差点、そして東はBLITZのあたりからマリノスタウン、スポーツパーク、水際公園のあたりまでの高島1丁目、みなとみらい5、6丁目にかけて東海道本線貨物支線(高島線)の高島駅という大きな貨物駅がありました。

この高島駅には、ちょうど今のキャッツシアターがあるあたりの国道1号側に、石炭の燃えがらの臭いや、蒸気機関車の汽笛が聞こえてきそうな大正時代に作られた扇形の機関庫があり、私が小学生低学年だった1970年頃までは、蒸気機関車が行き来していて、名店街(現ジョイナス一階)を歩いていても汽笛が聞こえてきたものです。

c0247059_1751530.jpg
*1984年撮影(そごうが入る横浜新都市ビルはまだ建設中。その隣が回転展望レストランが売り物だった旧スカイビル)


しかしその後、貨物輸送は鉄道からトラックに移行し1987年に国鉄民営化に伴い廃止・・・・・・になったと思いきや、国鉄民営化に伴って手続き上「廃止」となっただけで、民営化後も高島駅は1995年まで営業を存続。

ただ貨物駅としての営業を続けていたとはいっても、構内にあった広大な操車場はこの時すでに使われることはなく、民営化に伴って廃車となった貨車がズラリと連なって駐められているような状況でした(一説によると、このままここで解体したのだとか)。

c0247059_17512871.jpg


c0247059_17514031.jpg

*1987年撮影(現・すずかけ通り西交差点あたり)


その後、1995年の高島駅廃止に伴いヤードその他は桜木町駅手前で京浜東北線と接続していた貨物線を残しキレイさっぱり撤去され、1997年にはその貨物線も地下化されたことにより、かつてここに広大な貨物駅があった痕跡は、今は何ひとつ残ってはいません。

c0247059_17515875.jpg
*1986年・市場大橋より撮影した写真をパノラマ合成(現在の水際公園のあたり)



[PR]

by yokohama80s | 2012-10-07 00:08 | 高島埠頭 | Comments(2)
Commented by TEY at 2012-10-07 02:46 x
なんと、95年まであったのですか。
当時、横浜で乗り換えて通勤していたので、そのとき横にあったはず、なのですね。
私も写真を残しておけばよかった。
最後のパノラマ写真、現在でも横浜駅の北東、中央市場の横辺りの貨物船踏切から見られる眺め、がおそらくその一部なのですね。感慨深いです。
Commented by yokohama80s at 2012-10-07 18:40
TEYさん、コメントありがとうございます。

横浜市民の中でも、横浜駅と国道1号を挟んではす向かいに、だだっ広い貨物駅があったことを知っているのは、そうとうな物好きな人だけかと(笑)

なにせ本来なら東横の高島町駅から見えるはずなのですが、国道1号の上にあった高速の高架線が視界を遮ってましたから。

それから「高島貨物線」とかで画像検索すると、市場大橋から撮影した現在の貨物線の写真がゴッソリとヒットします。

なにやらあの橋は、撮り鉄と称される方達の間では、有名な撮影スポットのようです。


<< 山下町24 互楽荘アパート      山下町224番地 花園橋病院別館 >>