週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 15日

PL125 巡視船かとり

c0247059_115583.jpg
*1987年撮影


この巡視船は、新港埠頭の四号岸壁突端にあった海保専用桟橋ではなく、なぜか九号岸壁の突端にある桟橋に係留されていました。

写真に写っている「PL125」という艦船番号から調べてみたところ、銚子保安部所属の"巡視船かとり"と判明。

クラシカルな舳先の波よけから、「相当、古い船だろう」と思っていましたが1980年建造で今だ現役。

さらにマニアの方のサイトを覗いてみましたら、この船は今でもよく横浜にやってきているようです。

この時も、なにかの用事か任務で横浜にやって来て、「ヨソ者だから」ということで専用岸壁ではなくてここに係船させられたのでしょう......なんてことはなく、ただたんに専用岸壁が一杯だったからこちらに係船したのだと思います。   


[PR]

by yokohama80s | 2012-07-15 00:09 | 新港埠頭 | Comments(0)


<< 新港埠頭 石畳      新港埠頭 米海軍冷蔵施設 >>