週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 15日

横浜ベイブリッジ

c0247059_1354723.jpg
*1987年8月撮影


c0247059_1355793.jpg
*1987年8月撮影


上の二枚は、当時、まだ埋め立て工事中だった大黒埠頭のT4バースあたりで撮影しました。

ここで橋桁を組み立てて、後ろに写る世界最大級のクレーン船で吊り上げてしずしずと移動して橋脚に載せる、という算段。

でこちらはその四ヶ月後。
c0247059_23204396.jpg
*1987年12月撮影


まだワイヤーどころかタワー部分も未完成で、真ん中部分にも橋桁は載っていませんが、早々とスカイラウンジが完成しています。

この後、工事の進捗は超スローモー。
c0247059_16345128.jpg
*1988年1月撮影


のちに一世を風靡した某テレビ番組で「ベイブリッジ建設は難工事だった」という話を聞いてちょっとビックリしたことを憶えています。

しかしそうやって難工事の末に完成したベイブリッジも、完成当時は「世界最大級の客船であるQEⅡが楽勝で通過できる」と散々自慢していましたが、後年、QEⅡの後継船のQMⅡがベイブリッジを通過出来ずに大桟橋ではなく辺鄙で殺風景な大黒埠頭に接岸したというニュースを聞いて、「なんだかなぁ」という気持ちになったものです。

確か翌年にもQMⅡは横浜にやって来て、再び大黒埠頭に接岸したそうですが、乗客からの評判は散々だったそうで、これに懲りた船会社は「もう二度と横浜には来ない」と言っているんだとか......。 


[PR]

by yokohama80s | 2012-04-15 18:38 | 鶴見・大黒埠頭 | Comments(0)


<< 世界最大級のクレーン船      赤レンガ倉庫二号館 >>