週刊 横濱80’s

hama80s.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 01日

赤レンガ倉庫一号館

本日から、毎週道曜日に1980年代に撮影した横浜港の写真をUPする「週刊・横濱80's」を始めさせていただきます。

今後もとヨロシク、ということで、まず第一弾はどこの写真にしようかとさんざん迷いましたが、「やっぱここしかないでしょ」ということで、新港埠頭の「ちっこい方のレンガ倉庫」こと、正式名称・横浜税関保税一号倉庫こと現・横浜赤レンガ倉庫一号館に決定!
c0247059_20415455.jpg
撮影:1984年

このカットを撮るのに数年かかったと記憶しています。

と言うのも、一号倉庫と二号倉庫の間の空間には、常にトラックやら、ホネやら、海コンやら、荷積み待ちの建設機械やらなんやらかんやらが置かれていて、二号倉庫のプラットホームから邪魔者ナシに一号倉庫を見ることが出来なかったという次第。

でたまたま行った時に、邪魔者無く撮れたのが後にも先にもこのカットだけ。

でももうひとつの赤レンガ倉庫の、市営公共上屋二号倉庫こと現・横浜赤レンガ倉庫二号棟の方は、撮影当時の1983年頃はまだまだ現役でしたが、コチラの方はすでにハトの巣と化しておりまして、下を歩く時には「いつ上から鉄製の鎧戸が墜ちてくるか」とドキドキものだったことを憶えています。

今現在の綺麗に復元された姿からは想像もできないくらいの荒れっぷり。

c0247059_20411472.jpg
撮影1982年

ボロボロで今にも崩れそうな一号倉庫だったのに、なぜかこの「BAY8 BAY9」のペイントだけがハッキリ、クッキリ残っていたモノ。

ただ不思議なのは、「BAY8 BAY9」があっても、その前後の数字がどこにも見あたらないこと。

消えた跡すら見つからなかったこと。

このことが当時はナゾでしたが、復元された時に、このペイントは消されてしまったようで、とうとう永遠のナゾとなってしまいました。    
c0247059_0145482.jpg
*2012年撮影 


[PR]

by yokohama80s | 2012-04-01 18:59 | 新港埠頭 | Comments(0)


<< 赤レンガ倉庫二号館