2017年 04月 23日

新港埠頭の戦前建築・その二(施設編)

c0247059_173294.jpg
-写真①-
横浜税関第二分室(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)
Yokohama area security guard office


c0247059_1732778.jpg
-写真②-
起重機車庫(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)


c0247059_1735114.jpg
-写真③-
14号踏切脇の公衆トイレ(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)


c0247059_1741480.jpg
-写真④-
八号上屋公衆トイレ(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)


c0247059_1744264.jpg
-写真⑤-
新港埠頭変電所(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)


c0247059_175598.jpg
-写真⑥-
リコーインターナショナル横浜支店(築年不明)武相組事務所X


c0247059_1761748.jpg
-写真⑦-
三号岸壁水辺石造階段(明治38年or大正13年)◯


c0247059_1765984.jpg
-写真⑧-
八号岸壁防衝工or防衝堤(1925年/大正14年~1931年/昭和6年)◯


c0247059_2244627.jpg
-写真⑨-
50噸定置式電気起重機(1914年/大正3年)◯


c0247059_1775031.jpg
-写真⑩-
横浜港駅旅客昇降場(1928年/昭和3年築)X
*現存しているプラットホームはまったくの別モノです。


c0247059_1712247.jpg
-写真⑪-
横浜港駅 計重台(1928年/昭和3年築)X


c0247059_1714945.jpg


c0247059_17141817.jpg
-写真⑫-
横浜港駅小口貨物積卸場 (1928年/昭和3年築)X


c0247059_17153937.jpg
-写真⑬-
新港橋梁(1912年/大正元年)◯

[PR]

# by yokohama80s | 2017-04-23 00:13 | 新港埠頭 | Comments(0)
2017年 04月 16日

新港埠頭の戦前建築・その一(上屋編)

c0247059_1452293.jpg
-写真①-
三号上屋(1911年/明治44年築)
*横浜税関第一号、二号三号上屋は震災で倒壊した為に可能な限り利用可能な元の部材を利用して修復される。


c0247059_14533139.jpg
-写真②-
五号上屋(1911年/明治44年築)
*五号上屋は震災で倒壊した為に可能な限り利用可のな元の部材を利用して修復。


c0247059_145494.jpg
-写真③
六号上屋(1911年/明治44年築)
*六号上屋は震災で倒壊した為に可能な限り利用可のな元の部材を利用して修復。


c0247059_14552560.jpg
-写真④-
横浜税関保税第一倉庫(1913年/大正2年:横浜税関甲号煉瓦倉庫


c0247059_1455155.jpg
-写真⑤-
市営公共上屋二号倉庫(1911年/明治44年:横浜税関乙号煉瓦倉庫)


c0247059_14564599.jpg
-写真⑥-
SHINKO NAVY EXCHANGE WAREHOUSE(1927年/昭和2年:新港倉庫新港埠頭A号倉庫)


c0247059_14572939.jpg
-写真⑦-
SHINKO NAVY EXCHANGE WAREHOUSE(1927年/昭和2年:新港倉庫新港埠頭A号倉庫)


c0247059_14584495.jpg
-写真⑧-
米海軍横浜冷蔵倉庫(1927年/昭和2年:東神倉庫生糸上屋と東神倉庫F号倉庫)


c0247059_14591866.jpg
-写真⑨-
新港倉庫新港B倉庫(1927年/昭和2年ごろ:新港倉庫C1、C2倉庫)
*事務所棟の左がC1、右がC2倉庫


c0247059_14594520.jpg
-写真⑩-
新港倉庫新港E号倉庫(1927年/昭和2年ごろ)


c0247059_1502949.jpg
-写真⑪-
右から反時計回りに八号、九号、十号上屋(1929年/昭和4年新築)
七号上屋も同年の建築


c0247059_1505610.jpg
-写真⑫-
十二号上屋(1930年/昭和5年築)


c0247059_1511896.jpg
-写真⑬-
三井倉庫LM倉庫(1930年/昭和5年築ごろの築と思われる)


c0247059_15145100.jpg
1946年撮影の空中写真より
(赤枠が戦前建築物)

[PR]

# by yokohama80s | 2017-04-16 00:16 | 新港埠頭 | Comments(0)
2017年 04月 09日

高島埠頭の戦前建築


c0247059_22564794.jpg
-写真①-
*市営一号上屋(1933年/昭和8年築)


c0247059_22565929.jpg
-写真②-
*市営一号上屋(1933年/昭和8年築)


c0247059_22581093.jpg
-写真③-
*市営二号上屋(1934年/昭和9年築)


c0247059_22581965.jpg
-写真④-
*市営二号上屋(1934年/昭和9年築)


c0247059_22592062.jpg
-写真⑤-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_22593928.jpg
-写真⑥-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_2259497.jpg
-写真⑦-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)


c0247059_230043.jpg
-写真⑧-
横浜共立倉庫高島埠頭一号倉庫(1924年/大正13年~1930年/昭和5年に築)



戦前に造られた高島埠頭ですが、80年代まで残って居た戦前の建造物は↑の3つだけ。

c0247059_2344824.jpg

[PR]

# by yokohama80s | 2017-04-09 00:10 | 高島埠頭 | Comments(0)
2017年 04月 02日

川崎東扇島灯台

 川崎にある東扇島については、こちら「東扇島」で触れましたので以下省略。

 ということで、80年代当時、東扇島北端の京浜運河入口にあたる部分に白く塗られた灯台がありました。

c0247059_22122523.jpg


 正式名称は不明ですが、どうやら現在は人工海浜の防波堤突端になっていて、灯台は撤去されてしまっているようです。

c0247059_22141325.jpg


c0247059_22143616.jpg


c0247059_22144738.jpg


ちなみに↑の写真左に写っているブイが、京浜運河入口を示す正式名称"川崎航路第3号灯浮標"で、どうやらこのブイが設置されたことにより、写真撮影時には灯台は役目を終えていたものと思われます。

c0247059_22252016.jpg


c0247059_22153599.jpg


c0247059_2215549.jpg


c0247059_22165547.jpg


c0247059_2217811.jpg
*川崎航路第3号灯浮標



*写真は1987~88年に撮影



[PR]

# by yokohama80s | 2017-04-02 00:06 | 東京・川崎 | Comments(0)
2017年 03月 26日

山下町の戦前建築 その二

c0247059_16312976.jpg
-写真①-
山下町75番地 大沢工業(1928年/昭和3年:ユニオンビル)X



c0247059_1632339.jpg
-写真②-
山下町89番地 シーベルヘグナー商会倉庫棟(1925年/大正14年築:シーベルヘグナー商会生糸倉庫)X



c0247059_21263455.jpg
-写真③-
山下町92番地 横浜繊維(築年不明:S.アイザック商会倉庫……?)



c0247059_16323346.jpg
-写真④-
山下町95番地 同撥菓子工場(1926年/大正15年~1927年/昭和2年築:ナブホルツ商会)◯



c0247059_2321474.jpg
-写真⑤-
山下町168番地 同潤会山下町アパートメント(1927年/昭和2年築)X


c0247059_16334810.jpg
-写真⑥-
山下町203番地 神奈川県警加賀町警察署(1926年/大正15年築)X



c0247059_16342196.jpg
-写真⑦-
山下町211番地 岡野商店倉庫(築年不明:横浜市水道局)X



c0247059_16344916.jpg
-写真⑧-
山下町204番地 ストロングビル(1938年/昭和13年築:ストロング商会)X



c0247059_16351416.jpg
-写真⑨-
山下町224番地 花園病院別館(1926年/大正15年築:神奈川県営輸出絹織物検査場)X



c0247059_16355023.jpg
-写真⑩-
山下町254番地 デスコビル(1926年/大正15年築:チャールズ・ルドルフ商会)X



c0247059_16362280.jpg
-写真⑪-
山下町256番地 ウインクレル商会(1926年/大正15年築)X



*1981年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-03-26 00:10 | 山下町 | Comments(0)
2017年 03月 19日

山下町の戦前建築 その一

c0247059_15402128.jpg
-写真①-
山下町10番地 ホテルニューグランド本館水町通り側通用口(1927年/昭和2年:ホテルニューグランド)△



c0247059_1541651.jpg
-写真②-
山下町24番地の1 互楽荘ビル(1932年/昭和7年築:互楽荘アパートメント)X



c0247059_15413052.jpg
-写真③-
山下町24番地の2 警友病院みなと寮
(1931年/昭和5年までに築:スタントン商会……?)X



c0247059_1542113.jpg
-写真④-
山下町25番地の1 ダンハムビル(1933年/昭和8年築:横浜印度商協会、通称インドクラブ)X



c0247059_15422927.jpg
-写真⑤-
山下町25番地の3 インペリアルビル(1930年/昭和5年築:インペリアルアパートメント)◯



c0247059_15425861.jpg
-写真⑥-
山下町47番地 警友総合病院(1934年/昭和9年築:神奈川警友病院)X



c0247059_15432512.jpg
-写真⑦-
山下町51番地の2 警友病院別館(1921年/大正10年築:露亜銀行横浜支店)◯



c0247059_15435192.jpg
-写真⑧-
山下町58番地 シェル石油横浜研修所(1929年/昭和4年築:ライジングサン石油本社)X



*1981年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-03-19 00:10 | 山下町 | Comments(0)
2017年 03月 12日

30年前の山下埠頭・その二

c0247059_22284098.jpg


c0247059_22284850.jpg


c0247059_22285834.jpg


c0247059_222997.jpg


c0247059_22291838.jpg


c0247059_22292750.jpg


c0247059_22293559.jpg


c0247059_22294457.jpg


c0247059_22295486.jpg


c0247059_2230629.jpg


c0247059_2230185.jpg


c0247059_22302861.jpg


c0247059_22303774.jpg


c0247059_22304634.jpg



*1982年撮影


山下埠頭
山下埠頭 KDD丸係留施設
30年前の山下埠頭・その一

[PR]

# by yokohama80s | 2017-03-12 00:10 | 山下埠頭 | Comments(0)
2017年 03月 05日

30年前の山下埠頭・その一

 過去に当ブログでは、山下埠頭山下埠頭 KDD丸係留施設 山下埠頭 雑貨船若草丸と山下埠頭の写真をUPしましたが、今週と来週は未UP、既UPごちゃ混ぜにしてお送りします。

 ということで、まずは写真を撮影した山下埠頭の80年代の姿↓
c0247059_1715825.jpg
*中区史より


c0247059_1723828.jpg


c0247059_173459.jpg


c0247059_1731496.jpg


c0247059_1732678.jpg


c0247059_1734468.jpg


c0247059_174566.jpg


c0247059_1741553.jpg


c0247059_1742931.jpg


c0247059_174407.jpg


c0247059_1744924.jpg


c0247059_175196.jpg


c0247059_1751139.jpg


c0247059_1752149.jpg


c0247059_1753073.jpg



*写真はすべて1982年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-03-05 00:10 | 山下埠頭 | Comments(0)
2017年 02月 26日

日本大通の戦前建築

c0247059_2110696.jpg
-写真①-
日本大通1 神奈川県庁本庁舎(1928年/昭和3年築)◯


c0247059_21102418.jpg
-写真①-
日本大通1 神奈川県庁車庫(1928年/昭和3年築)◯

 写真の建物は、海岸通側に県庁庁舎の周りを取り囲むように建っているレンガ塀のような建物。
これは建設当時の書物によれば、現在の県庁本庁舎建設時に付属施設として建てられた自動車庫。

 ちなみに撮影当時はレンガ積みの一階の上にもう一階建て増しした第二形態ですが、航空写真を見比べてみると、1945年(昭和20年)頃までは平屋建てだったものの、1955年(昭和30年)の写真には二階建てとなっているので、その間に増築され、その後、増築部分を撤去して元の姿に戻され、現在に至る、ということになるようです。


c0247059_21103837.jpg
-写真②-
日本大通3 旧イギリス総領事館(1931年/昭和6年築)◯

 ↑は言わずと知れた現在の横浜開港資料館ですが、この写真を撮影した当時は、旧イギリス総領事館を開港資料館に鋭意改装中の姿。


c0247059_21105615.jpg
-写真③-


c0247059_2111925.jpg
-写真④-
日本大通8 日本キリスト教会横浜海岸教会(1933年/昭和8年築)◯



c0247059_21112450.jpg
-写真⑤-


c0247059_21113995.jpg
-写真⑥-
日本大通9 横浜地方裁判所(1929年/昭和4年築)△


c0247059_2112195.jpg
-写真⑦-


c0247059_2112956.jpg
-写真⑧-
日本大通11 旧横浜商工奨励館(1929年/昭和4年築:横浜商工奨励館)△



c0247059_21122460.jpg
-写真⑨-
日本大通13 中消防署日本大通出張所(1928年/昭和3年築)X



c0247059_21123834.jpg
-写真⑩-
日本大通14 日東倉庫日本大通倉庫(1910年/明治43年築:三井物産横浜支店生糸倉庫)X



c0247059_2112491.jpg
-写真⑪-
日本大通17 アクメ貿易ビル(1902年/明治35年築:露清銀行横浜支店)X


*写真はすべて1982年撮影。




*来月、3月のUP予定
3月 5日:30年前の山下埠頭・その一
3月12日:30年前の山下埠頭・その二
3月19日:山下町の戦前建築・その一
3月26日:山下町の戦前建築・その二

[PR]

# by yokohama80s | 2017-02-26 00:15 | 日本大通 | Comments(0)
2017年 02月 19日

海岸通4-23 横浜万国橋労働福祉センター

 万国橋の上から関内方向を見ると↓

c0247059_17333136.jpg
*1987年撮影


↑のような、運河上に建っているビルがあります。

 地図などでこの建物を見ると、「横浜公共職業安定所横浜港労働出張所」、「万国橋合同庁舎」。
また現在、このビルの窓には「万国橋会議センター」という看板が張り出されています。

  ということで、ちょっと調べてみたことをザックリまとめると、このビルが建っている場所は、1858年(安政5年)、アメリカ側の「神奈川を開港せよ」という要求に対して「横浜も神奈川だ」と主張してなかば強引に半農半漁の一寒村だった横浜村が開港場として造成されることになった頃。

 明治42年横浜貿易新報社編「横浜開港側面史」によると、このとき期せずして立ち退きを余儀なくされた横浜村住民の、今風に言うところの一種の失業対策の一環として4人の漁師に渡船株を下附して神奈川~横浜間に渡船が就航。

 このルートが横浜と神奈川を結ぶバイパスルートに当たったことから期せずして大盛況だったそうで、1872年(明治5年)に新橋~横浜間の鉄道が開通するまで、50隻余りの船を使って輸送の任に当たっていたんだそうな。

 ちなみにこのとき神奈川宿側の渡船場(宮之河岸渡船場)が現在の青木町・州崎大神正面から国道15号に出たあたりに、そして横浜側の渡船場が↑写真のビルが建っている場所……ということになるようです。

 そして新橋~横浜に鉄道が開通し渡船が廃止されたあとも、横浜側の渡船場は荷揚場として使用され続けたようで、後年、日本郵船がこの場所の内陸側に支店を置くと突堤が拡張され倉庫を建てて震災まで使用され、震災後から戦前までは船舶職員職業紹介所、戦後は横浜労働公共職業安定所万国橋庁舎が置かれ、

c0247059_1155095.jpg
↑通称「海岸通のデベソ(私が勝手に名付けました)」の変遷↑


1971年(昭和46年)に横浜港湾福利厚生協会が運営する横浜万国橋労働福祉センターとして現在のビルが建てられ

c0247059_1734135.jpg
*1987年撮影


建物はそのままで、1994年(平成6年)にポートコミュニティ万国橋、2004年(平成16年)に万国橋会議センターに名称変更(こちらによると「愛称変更」となっている)をされて現在に至る、ということになるようです。

c0247059_17341760.jpg
*1982年撮影




[PR]

# by yokohama80s | 2017-02-19 00:17 | 大桟橋・海岸通 | Comments(0)
2017年 02月 12日

海岸通の戦前建築・その二(旧税関埠頭構内編)

c0247059_16334654.jpg
-写真①-
横浜税関西門門柱(昭和初期……と思われる)◯

現在、この門柱は新港埠頭旅客ターミナル入口に移築され同ターミナル門柱として再利用されている……と思われる。

c0247059_1637274.jpg
-写真②-
横浜税関倉庫材料置場(~1934年/昭和9年頃までの築:横浜税関通関貨物検査場)☓


c0247059_16414386.jpg
-写真③-
三菱倉庫横浜支店新港3号倉庫(~1931年/昭和4年頃までに築:三菱倉庫に←カタカナの"ニ"号倉庫)☓


c0247059_16513398.jpg
-写真④-
三菱倉庫横浜支店新港2号倉庫(~1929年/昭和4年頃までに築:三菱倉庫B号倉庫)☓


c0247059_16523262.jpg
-写真⑤-
住友倉庫横浜支店海岸通倉庫(1929年/昭和4年頃までに築:ホルト上屋)☓

*ホルト上屋→戦前に山下町7番地にあった"バターフィールドアンドスワイヤー商会"の系列会社(はたまた子会社)の"ホルト合名会社"が所有していた倉庫で、主に"バターフィールドアンドスワイヤー商会"が輸入したマニラ麻の保管に使用していた……そうです。


c0247059_1653339.jpg
-写真⑥-
神奈川県警水上警察署(1926年/大正15年築)☓


c0247059_16533894.jpg
-写真⑦-
東西運輸(昭和10年前後の築:施主不明)◯


c0247059_16551468.jpg
-写真⑧-
内外商運(昭和10年年前後の築:施主不明)◯


c0247059_16554211.jpg
-写真⑨-
ジャパンエキスプレスコンピュータセンター(1936年/昭和11年築:ジャパンエキスプレス本社分室)◯


c0247059_16562034.jpg
-写真⑩-
横浜市営西波止場二号上屋(1930年/昭和5年築:官営西波止場第二号上屋)☓


c0247059_16564597.jpg
-写真⑪-
横浜市営西波止場一号上屋(1930年/昭和5年築:官営西波止場第一号上屋)☓


*写真はすべて1982年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-02-12 00:16 | 大桟橋・海岸通 | Comments(0)
2017年 02月 05日

海岸通の戦前建築・その一

c0247059_14354561.jpg
-写真①-
海岸通5-26・万国橋ビル地階倉庫部分(1928年/昭和3年築:旧関東運輸横浜営業所ビル)☓
*写真奥に写っている日新運輸倉庫(横浜海運倉庫)万国橋倉庫は煉瓦造りの明治建築なんだとか……?


c0247059_14424396.jpg
-写真②-
海岸通3-9・横浜郵船ビル(1936年/昭和11年築:日本郵船横浜支店ビル)◯


c0247059_14432752.jpg
-写真③-
海岸通3-13・武山ビル(昭和9年までに築:武山組or武山ストア)☓


c0247059_14442574.jpg
-写真④-
海岸通2-4・三菱倉庫横浜支店海岸通倉庫(1929年/昭和4年築:三菱倉庫横浜支店倉庫)☓


c0247059_14454411.jpg
-写真⑤-
海岸通2-4・三菱倉庫横浜支店ビル(1934年/昭和9年築)☓


c0247059_14463412.jpg
-写真⑥-
海岸通1-3・海事ビル(昭和初期築)☓


c0247059_1447314.jpg
-写真⑦-
海岸通1-1・横浜税関本関庁舎(1934年/昭和9年築)◯


c0247059_1447312.jpg
-写真⑧-
海岸通1-1・昭和ビル(1929年/昭和4年築:カストムブローカービルディング)半分◯で半分☓
*もともとは昭和ビルの右側に一階が渡り廊下で接続されていた1931年(昭和6年築)のキッコーマン横浜支社ビルがありふたつ合わせてカストムブローカービルだった。


c0247059_1450571.jpg
-写真⑨-
海岸通1-1・横浜海洋会館ビル(1929年/昭和4年築:大倉商事横浜出張所)◯
*一階部分が渡り廊下で右隣の横浜貿易会館と接続されている。


c0247059_1452373.jpg
-写真⑩-
海岸通1-1・横浜貿易会館ビル(1929年/昭和4年築)◯

*昭和4年に建てられたのは海岸通側の幅の狭い窓の右側までで、それより左側が1937年/昭和12年に増築された部分で建物の裏側から容易に確認できます。

c0247059_14532447.jpg
-写真⑪-
海岸通1-1・エキスプレスビル(1930年/昭和5年築:ジャパンエキスプレス本店ビル)◯


おまけ↓

c0247059_1454521.jpg
万国橋(1940年/昭和15年築)◯


*写真は最後の万国橋以外はすべて1981年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-02-05 00:14 | 大桟橋・海岸通 | Comments(0)
2017年 01月 29日

ある日の出港風景

c0247059_22181461.jpg


c0247059_22182627.jpg


c0247059_22183969.jpg


c0247059_2219619.jpg


c0247059_22192131.jpg



*1982年、新港埠頭にて


*来月のUP予定
2月 5日:海岸通の戦前建築・その一
2月12日:海岸通の戦前建築・その二
2月19日:海岸通4-23 横浜万国橋労働福祉センター
2月26日:日本大通の戦前建築

[PR]

# by yokohama80s | 2017-01-29 00:05 | 新港埠頭 | Comments(0)
2017年 01月 22日

東西運輸

c0247059_2252610.jpg


c0247059_22522175.jpg


c0247059_22523486.jpg



 現在、かつての山下臨港線を再利用した山下臨港線プロムナードから象の鼻や大桟橋へ向かう階段を下りた目の前にこんな建物があります。

 この建物は、↑の写真を撮影した1980年代は東西運輸という運送会社の建物で、確証はありませんが現在公開されているあれやこれやの資料を比較してみると、昭和6年から10年の間に、内外通商(現ハマカフェ)と並びの建物と同時期に建てられたものだと思われます(ジャパンエキスプレスコンピュタセンターの建物は1936年/昭和11年に建て直されたもの)。


*写真はすべて1982年撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-01-22 00:05 | 大桟橋・海岸通 | Comments(0)
2017年 01月 15日

船のポートレート その2

c0247059_17161033.jpg


c0247059_17162056.jpg


c0247059_17163025.jpg


c0247059_17164163.jpg


c0247059_17165396.jpg


c0247059_1717936.jpg


c0247059_1717194.jpg


c0247059_17173172.jpg


c0247059_17174171.jpg


c0247059_17175038.jpg


c0247059_1718163.jpg


c0247059_17184697.jpg


c0247059_17185925.jpg


c0247059_17191338.jpg


c0247059_17192573.jpg



*写真はすべて1987年撮影。
[PR]

# by yokohama80s | 2017-01-15 00:14 | その他 | Comments(0)
2017年 01月 08日

東海道本線貨物支線 高島駅完全版

 過去に当サイトでは「東海道本線貨物支線 高島駅」 「横浜機関区機関庫」とかつて横浜駅東口の裏……というか、かつての東急東横線の高島駅と国道一号線を挟んで隣り……というか向かいにあった高島駅関連の写真をUPしていますが、今回はこれらをまとめて、さらに未UP写真を加えて完全版、ということで↓。

c0247059_17373083.jpg
-写真①(国道一号の歩道橋から)


c0247059_17374248.jpg
-写真②(国道一号の歩道から)


c0247059_1737517.jpg
-写真③(機関庫の裏)-


c0247059_1738151.jpg
-写真④(機関区事務所前)


c0247059_16333127.jpg
-写真⑤(スカイビル裏手より見た帷子川沿いの第二荷揚場上屋)


c0247059_17381990.jpg
-写真⑥(築地橋脇より)


c0247059_1738946.jpg
-写真⑦(高島駅正面入口)


c0247059_17382988.jpg
-写真⑧(高島駅正面入口)


c0247059_17383969.jpg
-写真⑨(第二貨物ホーム)


c0247059_15183922.jpg
-写真⑩(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_15215737.jpg
-写真⑪(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_1522989.jpg
-写真⑫(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17393546.jpg
-写真⑬(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17391520.jpg
-写真⑭(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_17392484.jpg
-写真⑮(操車場に置かれた廃車になった貨車)


c0247059_15193532.jpg
-写真⑯(市場大橋から見た高島駅全景)




*1984~1987年に撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-01-08 00:05 | 高島埠頭 | Comments(1)
2017年 01月 01日

瑞穂橋

 現在、かの有名な"ポーラスター"と"スターダスト"がある神奈川区千若町2丁目と、

c0247059_22441935.jpg


いまだに米軍に接収されたままのノースピア、はたまたノースドックこと瑞穂埠頭を結ぶ瑞穂橋は、実は1995年に新しく架けられた二代目の瑞穂橋。

 初代の瑞穂橋は、1929年(昭和4年)7月に竣工した長さ76m、幅員24mの大阪汽車会社が製作した鉄の橋桁の両側に、コンクリート鋪装した歩道と車道部分に花崗岩の小鋪石(舗石)が敷かれ、橋梁の両端左右に高欄、上部に照明設備、根元部分には銘板(戦時中の金属供出で取り外されたまま?)がある公道橋と↓

c0247059_21314837.jpg
*写真は1934年(昭和9年)に内務省横浜土木出張所が発行した「横浜港と其修築」より


1934年(昭和9年)に竣工した横河橋梁会社によって製作された国内初の溶接工法を使用して作られた鋼板トラス構造の複線用鉄道橋の↓

c0247059_21355673.jpg


二つワンセットで、1925年(大正14年)から埋め立てが始まった千若町地先外国貿易設備埋立地こと現在の瑞穂埠頭と本土との連絡橋として造られました(1934年(昭和9年)に内務省横浜土木出張所が発行した「横浜港と其修築」より)。

c0247059_21385244.jpg
*車道部分の花崗岩の小鋪石(舗石)鋪装


c0247059_21393426.jpg
*橋が作られた当時には先端の金属で覆われている部分に電灯が設置されていたそうな。


c0247059_2143444.jpg
*ラインの左が日本、右側は米軍の管轄


c0247059_21431984.jpg


c0247059_21445049.jpg


c0247059_21451126.jpg


c0247059_2145228.jpg


c0247059_2245231.jpg
*撮影当時、瑞穂橋を渡った先にあった税関の監所


c0247059_22451617.jpg


c0247059_22455494.jpg
*瑞穂橋から現在のコットンハーバーこと当時の浅野造船所方向を見たの図


c0247059_22461663.jpg


c0247059_22523424.jpg


c0247059_21484869.jpg
*初代瑞穂橋建設時に造られた防衝工(橋に船が衝突することを防ぐ為の工作物のこと)



*写真は1984年~1986年に撮影。



[PR]

# by yokohama80s | 2017-01-01 00:05 | 山内・瑞穂・出田町埠頭 | Comments(0)
2016年 12月 25日

同潤会山下町アパート二号館の入口

c0247059_035897.jpg


c0247059_04912.jpg


c0247059_042027.jpg


c0247059_043039.jpg


c0247059_21504579.jpg


c0247059_215106.jpg


c0247059_21511650.jpg


c0247059_21513344.jpg


c0247059_21515195.jpg



*写真はすべて1982年撮影






*来月のUP予定

1月 1日:瑞穂橋
1月 8日:東海道本線貨物支線・高島駅完全版
1月15日:船のポートレート
1月22日:海岸通1丁目 東西運輸
1月29日:ある日の出港風景

[PR]

# by yokohama80s | 2016-12-25 00:01 | 山下町 | Comments(0)
2016年 12月 18日

同潤会山下町アパート 二号館

c0247059_2327199.jpg


 今回は、上の地図でいうと二号館の赤線部分の写真を
ということでまず最初は一号館と二号館の間の二号館側↓

c0247059_2328079.jpg


c0247059_23284940.jpg


c0247059_2329126.jpg


c0247059_23291137.jpg


c0247059_23292761.jpg


次は太平道側に口を開けている部分からその内側↓

c0247059_23294785.jpg


c0247059_23305437.jpg


c0247059_2331721.jpg


c0247059_23311925.jpg


c0247059_23323186.jpg


c0247059_23324173.jpg


c0247059_23325212.jpg


c0247059_2333333.jpg


c0247059_23331596.jpg


c0247059_23332662.jpg


c0247059_21531859.jpg



*写真はすべて1981年~82に撮影



[PR]

# by yokohama80s | 2016-12-18 00:02 | 山下町 | Comments(0)
2016年 12月 11日

同潤会山下町アパート 一号館

 その昔、山下町168番地に所在した同潤会山下町アパート↓

c0247059_23185855.jpg
*1983年版・中区(北)明細地図より


のような配置になっていて、長安道側の中庭がある建物が一号館、その隣の「コ」の字型の方を二号館と呼ばれていました。

 ということで、今日は一号館の赤線部分から

c0247059_1881942.jpg


ということで太平道側にあった一号館のアーチを通り抜けて、中庭から見た一号館

c0247059_1894062.jpg


c0247059_1895479.jpg


c0247059_1810616.jpg


c0247059_232039100.jpg


c0247059_18102096.jpg


c0247059_18103796.jpg


c0247059_18104921.jpg


c0247059_18105930.jpg


ということで、次の写真は、一号館と二号館の間から撮影した一号館

c0247059_18113319.jpg


c0247059_18283169.jpg


c0247059_1813966.jpg


c0247059_1813293.jpg


c0247059_18262416.jpg



*写真はすべて1981年~82年にかけて撮影。




[PR]

# by yokohama80s | 2016-12-11 00:02 | 山下町 | Comments(0)